2020年12月26日

(前回からの続きであります。)

童子の歯痛は、その後も収まるどころか、上顎も下顎も痛み出す始末。(TДT)
家に戻り、薬箱に残っていた鎮痛剤を煽っていましたが、一向に痛みはなくならず、
翌日には、頬骨の下も熱を持って痛み始め、右顔面の下半分が腫れっぽい感覚に。

『イカン。どうやら我慢で治る種類ではないな、これは。』
そう判断した童子は、近所の歯科病院に電話を入れます。
完全予約制なのですが、耐えられない痛みだと泣きつき、
受付最終時間に、なんとか捩じ込んでもらいました。

早速、歯科助士がレントゲンを1枚撮ったのですが、
話が良く伝わってなかったのか、先般ブリッジを入替えた右下の歯並びの画像だけ。
医師に症状を伝えると、面倒臭そうに、顔面全体のレントゲンを取り直してくれた。

しかし、治療台全面のモニターに映った撮影画像を一瞥した医師は、
「上鼻腔の辺りに影があるが、これは歯科ではなく耳鼻科の領域だ。」と冷たく、
取り直しのレントゲン代も背負わされて、文句の一つも言う気力もなく退散です。

耳鼻科は最近ごぶさたで、飯も食わずにネットで地元の病院を捜します。
近隣に1軒。自転車を飛ばして、午後の部に並びました。
流石に病院は皆マスク厳守。おまけに、体温測定されて、
熱のある患者は中には入れず外で待たされる仕打ちぶりである。

実は、ネットの病院クチコミでは、受付の中年女性が評判が悪くて、
二度といかないという記事が何件もあったので、警戒していたのですが、
それらしき局は見当たらず(たまたま休暇か辞めたのか)、ほっと一安心。(´∀`)

運良く午後の部の二番手で呼び出してもらえて、恐る恐る診察室に入ります。
多分70を超えてるようだが、やたら色艶の良い大柄で陽気な男性医師。
ファイバーを鼻腔奥深く入れて画像見ながら説明してくれるのだが、
ファイバー忌避症の童子には、苦しくて、苦しくて、聞くのも上の空。(´Д`)

ものの数分の診察。
どうやら副鼻腔炎らしいので、抗生物質と鎮痛剤で1週間様子を見るとのこと。
「よ~く効く薬を処方するからね!」と言われ、一安心で帰宅に着きました。

しかし、その良く効く筈の処方薬は一向に効く様子がなく、
それどころか、頬の痛みはズキンズキンと顔面中に広がり、
右瞼から下半分が異様に腫れを増してきたのである。(゚Д゚≡

コロナでよかった。
マスクをすれば、ビデオ会議ではなんとかごまかせる。
そうでなかったら、外出すら儘ならぬ腫れ様だ。
もはや、酒呑童子の面影はなく、四谷怪談のお岩さんか何かのような。
いやー。コロナで助かった。(と不謹慎ながら思ったものだ)

3種類の薬剤を朝昼晩と几帳面に服用すれど、
翌日翌々日も、4日経っても一向に収まらず、
さらには、頭痛も出てきて、目も霞んでいる感じがして、
ひょっとしたら、副鼻腔炎ではないのではという疑惑が。。。(´・ω・`)


ネットで捜しまくると、ピッタリの症状があるではないか。

『・・・・・
 顔の骨の中には空洞があり専門的には副鼻腔と呼びます。
 副鼻腔に炎症が起こると副鼻腔炎(ちくのう症)です。
 鼻の中や副鼻腔にもがんが発生することがあります。
 鼻・副鼻腔がんの大部分が上顎洞がんです。
 上顎洞は副鼻腔の中では最大の空洞で、頬骨の出っ張りと歯の間にあります。
 上顎がんが小さいうちは自覚症状がなく気づきません。
 がんが大きくなってくると(ステージIII以上になると)・・・・・

【上顎洞がんを疑う10のポイントは~】
 1.片方の鼻がつまる。
 2.片方の鼻から鼻血が出る。
 3.片方の鼻から臭い鼻水が出る。
 4.物が2重に見える。
 5.片方の目から涙や眼ヤニが出る。
 6.歯茎が腫れて治らない。
 7.歯の痛みが治らない。
 8.頭痛が続く。
 9.片方の頬が痛い。
 10.顔がだんだん腫れてきた。』

な、なんと、2と3を除いて、10件中8件ヒットするのだ。
こ、これは・・・(((( ;゚д゚)))
根が気弱で臆病な童子は、ジムにでも行って発散することも出来ずに、
さりとて、以前のように酒で誤魔化すこともままならず、
悪い方に悪い方にと思考が傾いて、次第に次第に萎えて行くのでした。φ(.. )

二三日、ネットを探索してましたが、安心できるような医療記事は見つからず、
やはり・・・ひょっとして・・・と、だんだんと鬱蒼たる気分になってきた童子は、
長年の過剰飲酒とヘビーな喫煙の代償が、やはりこういう形で訪れたのか、
ステージⅢなら、そろそろ年貢の収め時かな、と半分腹をくくる気持ちにも。

ところが、6日目の朝。
不安で億劫な気持ちで、布団から目覚めれば。
あれ!? 顔面の痛みがなくなったような。
急いで鏡に映せば、やや!腫れもほとんど引いているではないか。(・∀・)

一週間後の診察には、陽として朝一番乗りで来院して、
医師に開口一番。「上顎洞がんではないですよね!」
と念押しをして、お墨付きをいただくのでした。

や~、もう少しは生きられそうだな、コロナで重症にならなければね。
と、命拾いした悪運強き童子は、目深にマスクと帽子を被り、
何故か、古の十八番を口ずさみながらチャリで帰宅するのでありました。.(・∀・)゚
『一日二杯の~酒を飲み~♬・・・』

↓今年も、年末助け合い募金の代わりにクリックいただければ。。。と

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ctxt0475ctxt0475 at 13:39│コメント(9)

この記事へのコメント

1. Posted by のんたん   2020年12月29日 07:35
毎日、お疲れさまです。
年の瀬も押し迫って来ましたね。
歯痛も改善して、新しい年を迎えることができ、ホッとされていることでしょう
それにしても童子さんが上顎洞がんでなくて本当に良かったです。
童子さんは、私にとっていなくてはならない大切な存在です。いつまでも、お元気でいて欲しいです。
今、メンタルが最強に弱っていて何もする気になれない私ですが、童子さんのブログは読んでいます。
息をするのさえ心が痛くなる悲しみの中でもコメントを書くエネルギーが出るのです。

どうか、ご自愛ください、童子さんに助けられている読者がいることを忘れないで下さいね。
2. Posted by 酒呑童子   2020年12月29日 18:36
>>1
のんたんさん
こんばんは。
何と、お声がけしてよいものやら。。。
こういう時に、昔から童子は口下手なのですね。
なかなか的確な言葉に表すことができないのです。
お役に立てず、申し訳けございません。

ところで、笑われそうですが、酒呑童子の最近の思いは、後1万年、いや10億年位生き延びることなのです。(不老長寿の方法を見つけるか、悪魔になるか・・・)
実は、童子にとっての一番の不思議は、”宇宙”と”生命”の”意味”なのです。
幼少期から興味がありましたが、老いて、ますます好奇心旺盛に。
多分、地球外の生命を発見した時に、一つの謎が解けるかもしれない。
そんな事を考えていると、巷の仕事や俗事のストレスなど、小さいなあと思うのです。
ただ、すぐに、また俗世間の銭勘定の世界に戻り、呻いているのですが。。。
どちらにしても、宇宙と生命の謎が解るまで長生きしたいものです。酒止めた以上は。
のんたんさんも、ご自愛ください。
3. Posted by ななばろん   2020年12月29日 21:45
よかったです!!

いつも投稿楽しみに待っております(#^^#)
4. Posted by のんたん   2021年01月01日 09:19
明けましておめでとうございます。
年末年始と寒い日が続いておりますが、風邪などひかれませんように、コロナにも十分に気をつけられて下さいね。
今年もよろしくお願いいたします。
幸せな年に、なりますように、、
5. Posted by 酒呑童子   2021年01月01日 15:57
>>3
ななんばろんさん
ありがとうございます。
なんとか、新年を迎えられました。
今年もよろしくお願いします。

6. Posted by 酒呑童子   2021年01月01日 16:16
>>4
のんたんさん。
新年おめでとうございます。
今年は、良い年になられますように。

ところで、東京はコロナ感染が日に1000人を軽く突破しました。
6日も東京に仕事の用件がありますが、満員電車が嫌ですね。
マスクを二重にして、マフラーを目深に巻いてと。手袋にと。・・・・
いやはや、新年から物騒な状況ですよ。
いったい、何時まで続くことやら。
気づけば、もう1年近くになりますね。
そういえば、去年の2月3月と上海に行く予定だったのが・・・むむ。
今年こそ、ほんとに、良い年になりますように!
7. Posted by でるでる   2021年01月07日 06:39
遅くなりましたがあけましておめでとうございます 童子様いつも楽しく拝読させていただいております 妻子帰国し慌ただしい毎日ですが楽しく家事やっております 子供達との幸せな食事風呂睡眠公園プール それらもアルコールで一瞬で失うことは日々重く感じます それでも辞められない 脳の病気とはこうまで恐ろしい 人のみ理性があります 仕事失わぬよう1番下の子が大学卒業するまでなんとか死なず稼ぎたいと思います これからも地道に仕事家事筋トレに励みます これからもブログ楽しみにさせていただきます アル症は下咽頭喉頭食道のカルチに気をつけられるといいと思います 症状はないので入浴中に頸の腫れがないか定期的にチェックをお勧めします でしゃばりましたがお勧めです 頸部リンパ節が腫れている時点で進行してますがそれ以外できることは無いと思います 来月も楽しみにしています
8. Posted by でるでる   2021年01月07日 06:46
あと口の中もチェックしてください 毎日歯を磨いてますが口腔内を見ないことがほとんどです 舌 歯肉もアル症では要注意と思います
9. Posted by 酒呑童子   2021年01月08日 14:57
>>8
でるでるさん
新年おめでとうございます。
今年からは、御家族と一緒でなによりですね。
とにかく、運動(トレーニング)と仕事(稼ぐ事)が重要だと、私の現状も同じです。
逆に、この2つが常に優先的に出来るのなら、アル症も酷くはならないような気もします。(私は酒が最優先となって、出来ませんでしたが・・・)
ただし、でるでるさんの御指摘どおり、アル症は病気を誘発するので、そこは注意ですね。体だけは気をつけましょう。これだけが資産です。

コメントする

名前
 
  絵文字