2020年11月28日

また一段とコロナの感染者が激増して、予断を許さない状況です。
一体何時まで続くのやら、酒呑童子の力では、どないもなりまへん。
(お手上げ状態になると、何故か関西弁が出るのだ)

先週の土曜日から、歯が疼く感覚があったのですが、
翌日日曜日朝には、疼きから痛みに変化して来ました。
しかし、日曜日の昼に、知人とGO TO EATの約束があって、
某スタミナ焼肉チェーン店に予約していたのです。

歯が痛くて、どうしようか散々迷ったのですが、
久々の焼肉たらふくの誘惑に負けて出掛けて行きました。
童子の生存目的の50%は食う為に変化してきたので、致し方ないのです。φ(.. )

元々はビュッフェスタイルの店でしたが、前回の記事にも書いたとおり、
ホテルの朝食もビュッフェスタイルは中止されている中、
さて、どういう食材提供の様式なんだろうという興味深さもありました。

事前にサイトを見れば、90分(120分)食べ放題は、変わらないようです。
知人の車に便乗して乗り付け、ここぞとシルバー割を効かせて入店。
テーブル以外ではマスクを着用してください、との店員の説明でした。

さて、店内に入れば、なんと!従来と変わらぬビュッフェスタイルではないか。
コロナ対策で、焼肉コーナーには、天井から厚めのビニールシートが1枚、
垂れ下がってはいるのですが、中途半端な長さで申し訳け程度という印象。

しかし、サラダコーナーは、シートもなく無防備な状態で食材が晒されております。
一抹の不安が入り混じりますが、まあ、全員マスクつけるルールだから、
飛沫は、そこそこ大丈夫だろう。と納得させるしかありません。

知人達も童子も、久しぶりの待望の焼肉ビュッフェとあって、
テーブルに着くやいなや、早速、大量に焼肉をゲット。
あっという間に、数皿は平らげました。ひょっとして、500g位行ったかも。
テーブル席では無言状態。皆、もくもくと一心不乱。

歯の痛みも忘れて、草食系の隠れ蓑は脱ぎ去り、
貪欲な野獣の本性を曝け出して、皿をお代わりをしては、ひたすら肉、肉、肉。
野菜やスープやデザートなどは、一切食しません。
まずは、腹が膨れるまで肉一筋です。まるでライオンのような。(゚皿゚)

以前の童子でしたら、焼肉と言えば”眞露”と相場は決まっていたのですが、
もうこういう場であっても、酒を飲むイメージが出てこなくなりました。
もっとも、このチェーン店自体に酒類は置いてないからか。。。

ようやく、ひたすら肉だけで堪能したところで一服しましたが、
別腹に余裕があることを確認して、さて、その他の食材は何があるのかなと、
広々とした店内を捜しにまいりました。

寿司もあるか。鍋もあるのか。スープ類も。
アイスクリームも。ケーキも。サラダの種類も割とあるな・・・
と皿を持って何から取るかと迷っていたら・・・

横から、ぬっとお爺さんが割り込んで来たではないか。
おい!童子が先に並んでるぞ! えっ!しかも、ノーマスクではないか。
辺りを見渡せば、お爺さんの連れがワイワイと雑談しながら徘徊してる。
70代と思しき高齢者の男性達。4名全員、ノーマスク!

「おいおいおい!テーブル以外はマスク着用のルールだぞ!」(*`Д')
と正義感から(?)窘めようとしましたが、
それが出来ていたのは、飲酒時代の力水が入っていた場面での事である。

いやいや、マスク云々のトラブルになってもいかんしなあ・・・
それに近年やたらと凶暴な老人も多いしことだしなあ・・・
と素面では根が気弱な童子は臆病風に吹かれて黙したまま遠ざかるのみ。(´・ω・`)

やがて店員が注意するのではないかと期待していましたが、
レジに居る、入店時にマスク着用のルールを説明した従業員は、
見て見ぬふりを決め込んでいるようです。役に立たん!(#`皿´) 

いやー。こんなんでは、ビュッフェスタイルは、とんでもない。
ひょっとして既に飛沫だらけの食材になってるんではないかい。
いやー、食ってしまった。手遅れだ。良く火を通すのだった。
レアミデアムでなく、ウエルダンにすべきだった。手遅れだぁ~!(( ;゚д゚))

とたんに、食い気先行で忘却していた歯の疼きが、
めらめらと激痛に変化していったのである。
精神的なものも、痛みに影響するのかもしれない。

知人達も、他の客の状況を気づいており、衛生上の問題あり!
と、90分の制限時間の半分も経たぬうちに退店したのである。
(続きがあるのですが、長いので続編とします。)

↓クリック頂ければ、続稿の励みとなります。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ctxt0475ctxt0475 at 09:07│コメント(4)

この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2020年11月28日 15:37
童子様 いつも楽しく拝読させていただいております 外食ですね 自分は妻子が渡米して以来自炊弁当で地味な毎日です 鶏胸野菜オートミールの毎日 食事は徹底できるのにアルコールだけはコントロールできません あと2週間で帰国 一生懸命ご飯作りに励みたいと思います 先日自分も酷いと下血がありまず初めに童子様のブログが頭に浮かびました 便器が真っ赤 拭いても真っ赤で青ざめました 初めてのcolon fiber 癌はなくて安心しましたがいいのか悪いのかアル症になり色々経験しました これからも童子様のブログ楽しみにさせていただきます 真面目に仕事筋トレ家事勉強に励みたいと思います
2. Posted by のんたん   2020年11月29日 11:47
こんにちは
お元気に過ごされているようすで安心しました。童子さんは何事にも前向きに取り組んで、そのバイタリティで読者の私たちまで元気づけて下さる存在です。このご時世ですので、ご自愛下さいね

先日、早めに同窓生の忘年会があり、例年よりは、ずっと少ないながら、50名ぐらいが参加しました。大きな会場で密にならないように離れて座り、寒いのに窓を開け、食べる時間、飲む時間を決められ、他の時間はマスク着用、消毒も何回もあり、私は役員もしているので気苦労も多かったのですが、一抹の不安や不便を感じながらも、皆が同窓生と会うのを、こんなに楽しみにしているのだなと改めて感じました。年を取ってくると、ますますそうなのかもしれませんね

これから、ますます寒くなり、空気も乾燥してきますから、童子さん、くれぐれも健康には留意されて危険な季節を乗りきって下さいね。



3. Posted by 酒呑童子   2020年12月02日 19:05
>>1
でるでるさん
こんばんは。
下血は、鮮血のケースは本当に青ざめるものです。
私は、大腸ですが、医師の話では飲酒と直接の因果関係はないようですが、
ネットで調べると過飲される方の同様のケースがあったりして、
やはり、長年の飲酒が遠からず関与してるものと思っています。
でるでるさんも、ご注意ください。
どちらにせよ、体に良いわけではないですから。
ご家族が帰国されて、ますますの健康生活、お祈りいたします。

4. Posted by 酒呑童子   2020年12月02日 19:17
>>2
のんたんさん。
こんばんは。
私は、田舎の高校を出て京都に行ってから、田舎に帰ることも少なくて、同窓会なるものに、この齢になるまで、行ったことがありません。
多分、今、同窓会があったとしても、話が噛み合う人もいないでしょう。
寂しいものです。
大学、会社と、遊び仲間は居ましたが、生涯、刎頸の交わりのような関係は無かったですね。
依存症が原因だったのかも知れないなあ、と、のんたんさんの同窓会の話をお聞きして、ふと考えてしまいました。
う~む。。。

コメントする

名前
 
  絵文字