2020年10月31日

月日が経つのは早いものです。
依存症が寛解の様相を見せた頃から、
ブログの更新頻度が次第に少なくなり、
今や月一のペースとなっております。

断酒の初心を風化させるのは望ましくないので、
月に一度はアル症であることを忘れずに認識するため、
月末にブログを書き記す事が、己に課した義務となっているのですが、
記事を書いたと思ったら、あっという間に次の月末を迎えるのですね。

本当に、一ヶ月一ヶ月と時間の経過する早さを感じる今日此頃です。
若い時は、なんやかやと公私とも忙しかったけれども、
こういう時間の感覚はなかったように思います。
老い先長いから気にもならなかったのでしょうか?

いまや、老い先短い(かどうか?)マラソンランナーが、
最終ゴールに向かって追い立てられているようで、
なんとも侘びしくて寂しい感もしてくるのです。φ(.. )


で、話は変わりますが、
コロナの影響で、ずっと自粛が続いており、
旅行はおろか、仕事関係の出張も少なくなり、
数ヶ月間も遠出の移動は皆無だったのですが、
今週久々に仙台まで1泊2日の用件で出かけて参りました。

朝8時前の東京発、はやぶさ103号。
1時間半での仙台到着は早いものです。
大宮ー東京間が結構のろのろしているのですが、
この区間が早まればもっと利便性は高まるでしょう。

久々のホテル泊。少々旅行気分。
ホテル代も割引が効いて結構安い。
おまけに買い物食事のクーポン券付き。

しかし、朝食はホテルの格にしては高い1500円ときた。
食い意地の張った童子は、
ホテルのビュッフェスタイルが昔から大好きで、
久しぶりに期待してレストランに入れば、
コロナの影響でビュッフェは休止してるではないか。

なんと、薄いプラケースの弁当を渡されたのだ。
小さく9区画に区切った個所の中程に、
ちまちまと安そうな惣菜が、ほんの少量置かれているだけ。
コンビニ弁当に毛が生えた程度ではないか。
1000円の駅弁の方がよっぽど上等に見える。

子ども用のようなお茶碗に扮われた少量のごはん。
これもまた、お嬢さん用の小さな容器に、
具が見つけられないほどの味噌汁。
サラダも大半キャベツの千切りばかりのようなプラカップ入り。
なんとも味気ない。
ええ~!こんなもので1500円も取るのかい!(#`皿´)


もしも、アル症真っ盛りの童子であれば、
どういう事態になっていたであろうか。
にわかに怒りを感じて来たおつむの中で、
怒涛の如くシュミレーションが始まりました。


・・・・・・
おおよそ前夜の繁華街の飲み屋で管を巻いて、
ホテルに戻っても一向に呑み足らず、
自動販売機かコンビニと部屋を往復しては、
終いには酔いつぶれるまで飲んでいた筈だ。

アラームで嫌々目覚めれば、二日酔いでガンガンする頭。
まずは、ホテルの自動販売機で缶チューハイを呷り、
ふうと、一息ついている筈だ。
「朝酒はアル中の始まり」というブログ記事を思い出した。

2本ばかし飲めば、アルコールが胃を刺激した食欲と、
二日酔いの吐き気とのミックス状態のせめぎ合い中で、
食い意地の張った童子の食欲が最終的に勝るものだから、
ズキズキと痛む頭を抱えても、ビュッフェに引き寄せられて、
エレベーターに乗ってレストランへと降りて行く。

しかしながら、朝食が、この体たらくぶりであったなら。
・・・・
怒り心頭のあまりテーブルをひっくり返して(゚皿゚メ)・・・
とそこまではいかないまでも、
支配人に返金と謝罪の要求をする事くらいは、
やらかしていたやもしれないなあ。

などと修羅場(でもないが)を思い描きながらも、
旨くもない飯と収まらない怒りを一緒に喉に掻き込み、
あっという間に平らげた御飯と味噌汁のお代わりを、
「すみませんが。」と、気弱に申し出るのでありました。(´・ω・`)

しかし、それにしても酷いコスパの朝食でありました。
次回も多分宿泊するので、ホテルの名称は申し上げることは出来ませんが、
メディア露出が好きそうな妙ちくりん経営者が居る所なんですね。(T_T)

↓クリック頂ければ、多少は鬱憤が収まるかも。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ctxt0475ctxt0475 at 17:15│コメント(6)

この記事へのコメント

1. Posted by のんたん   2020年11月02日 22:22
こんばんは、お疲れさまです。

童子さんの言われるように、月日が経つのは本当に早いものです。今に童子さんが、ブログの更新を止めてしまう時も来そうで、なんか寂しくなったり、、秋だからかでしょうね。
童子さんには、大変なことでしょうが、まだまだ、ブログの更新は続けて欲しいです。

久しぶりのホテルでの朝食、童子さんの残念な気持ち、よく解ります。ホテルの朝食は楽しみなものです。それが、そんなショボい物だったら、頭に来ますよ、今は何でもコロナの影響を受け、それなら仕方ないと諦めるしかないし、、なんか釈然としない気持ちになる時もあります。でも、きっと後、何ヵ月かの辛抱なんでしょうね、そう思わないと、やりきれませんからね、童子さんの楽しいブログて癒されて感謝です。
2. Posted by 酒呑童子   2020年11月03日 16:18
>>1
のんたんさん。
こんにちは。
ホテルの朝食はダメでしたが、夕食は仙台駅近辺の牛タン屋で、割に値の張るセットを頼んだのですが、流石にコスパ良かったですね。
それにしても、ずーと、外食から遠ざかってる感じですね。
ステーキガストとか、すたみな太郎とかの系統も、御無沙汰してますね。
やっぱり、ビュッフェスタイル・バイキングスタイルは、まだまだでしょうね。
ああ~、海外のちょっとしたホテルの朝食が・・・懐かしい。
本当は2月3月に上海に行く予定だったのですが、キャンセルで・・・もう11月ですね。
大変な1年であります。
今のうちに、コロナに負けず、蟻のように頑張って稼いでおく事にします。
のんたんさんも、お元気で。
3. Posted by でるでる   2020年11月04日 05:07
童子様 いつも楽しく拝読させていただいております 当然のことなのですが黙々と規則正しく仕事筋トレ趣味に励んでおります あと一月で家族が帰国します 忙しくなりそうです 妻子へ悪影響を与えぬ生活を送れればと思います 確かにホテル泊まらなくなりました 研修や学会等もオンラインで非常に便利で安上がりになり自分はとてもありがたく思っている面もあります 今回の感染の件で社会が激変しましたと強く感じています 不謹慎ですがネット優勢になりオールドメディアにふりまわされない人が増えてきたのはよいことのように思います これからも童子様のブログ楽しみに柔軟に真面目に生き精一杯家族と社会に貢献したいと思います 一番肝心な自分の問題も解決できるといいのですが
4. Posted by 酒呑童子   2020年11月07日 20:05
>>3
でるでるさん
こんばんは。
ご家族が帰国されるのですね。
よくぞ、単身で頑張られたと思います。
いつぞやも話した気がしますが、『小人閑居して不善をなす』は、正に私のような輩に向けた格言のようで、”単身”がアル症に陥る契機となってました。
それに較べると、でるでるさんは、大したものです。
ご家族も安心される事でしょう。
話は変わりますが、確かに、このコロナのせいで、仕事のやり方は大きく変わりました。
メールなどのまどろっこしいコミュニケーション手法ではなく、チャットと動画とリアルタイムのネット会議のコンビネーションで、すこぶる効率が良くなりました。
とはいっても、Face To Faceの重要性は以前以上にも感じます。
仕事もプラーベートも真面目に頑張りましょう。
5. Posted by sono   2020年11月23日 19:08
はじめまして。
アルコール依存症の50代女です。
ここ数年で人間関係も仕事も失ってきました。
お一人で断酒を続けられているのは本当に凄いです。
自分の意思だけでは無理、病院や自助会等の力を借りなければ絶対治らないと言われている病気。
私も病院や自助会等に行きましたが、続かず、飲酒だけが続き、失敗はどんどん酷いことになっています。
大切なものは全て失いました。
それても断酒したいです。
こちらのブログを、励みにして。
是非更新を続けてほしいです。
6. Posted by 酒呑童子   2020年11月23日 21:08
>>5
sonoさん
こんばんは。
私も、どうしようもなくなって、数年前に断酒を決意しました。
すがったのは病院でしたが、必要だったのは、医師や自助会の助言などではなく、抗酒剤だけでした。
抗酒剤(ノックビン)だけを頼りに、1週間、2週間と乗り切り、生きながらえたように思います。
断酒する気があるなら、まずは飲めない体を抗酒剤で維持するしかないかも知れません。
人それぞれの、やり方があるでしょうが、私の第一歩は、それでした。
頑張ってください。私より、まだまだ若いから、やり直しできます。

コメントする

名前
 
  絵文字