2020年03月27日

いやはや、行く場所が制限されてストレスが溜まっている
皆さんも多いのではなかろうか。

まずは、童子にとって知的エネルギーの源泉である
図書館も閉館となって、閲覧すらできなくなっていた。
今週から営業開始したが、童子が精神集中の道場として
活用していた個室の学習室は依然閉鎖のまま。

まあ、図書館は無料でサービスを受けているのだから、
どうこう文句を付けるわけには行かない。

次には、童子が週6日通っているスポーツジムも閉館ときた。
神奈川県のジムでの集団感染が発生した事による
自粛であるようだが、こちらは、図書館と違って有料である。

童子に至っても、今では生存エネルギーの源泉とさえ
形容できるほどの存在であるスポーツジムが、
10日間程度の完全閉鎖処置となったのである。

サウナに入って汗を流すこともできない。
徒歩5分の距離で、フルタイム会員になっていたので、
週6日、トレーニングしなくても、毎日の風呂・シャワー代わりに
も使っていたのだが、それもままならない。

数年前の断酒前の童子であれば、酩酊状態で立腹して、
休館中の使用料の返還の交渉でもやってたろうが、
今は、そんな不埒なまねもできない。φ(.. )

しかし根がケチな童子は、気になって、入会の時もらった規約を読めば、
どうやら天災などのジムに不可抗力な状況下での休館は、
返済の義務からは免除されるように、ちゃんと唱ってある。
なんとも準備のいいことである。(゚皿゚メ)

ジム閉鎖中は、どうにも汗を流せないのがたまらなく、
数年前に一時期やった路上ジョギングもやってみたが、
長らくマシンでの平坦で人工的なランニングしかやってないせいか、
1時間ほど近くの海浜公園で走っただけで、筋肉痛で2日間走行不能となった。(´・ω・`)

所詮、人工的トレーニングは野戦では通用しないのだ。

そんなこんなで、たまに仕事の要件で、東京都内に出る位で、
それも、不要不急の件は、ZOOMなるネット会議で済ませているため、
ほぼ自宅での時間が大半を占めている。

という童子は、そもそも行き場が限定されていたので、
そうそうダメージは少ないのかもしれないが、
アグレッシブな輩には相当苦痛であろう。

しかし、スーパーなどは高齢者が朝から列を作っているし、
そもそも、休校になった生徒たちが学校がないのを幸いに、
巷を集団で遊びまくっているのを見れば、
日本政府の対策の中途半端さを感じるものである。

あとどのくらいの忍耐が必要なのであろうか、
力尽きてアルコール消毒液に手を出さないうちに、
パンデミックが収束するのを祈る童子である。φ(.. )

ちなみに、アルコール消毒液は、概ねメチルアルコールと思われ、
生命の危険を伴うため、どうしようもなくなった時以外には、
手を出さないようにしましょう。なんてね。( ̄ー ̄)

↓クリック頂ければ、多少は気が晴れるやも。。。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



ctxt0475ctxt0475 at 15:24│コメント(1)

この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2020年03月28日 06:47
童子様 いつも楽しく拝読させていただいております 世界中散々な状態ですね 早く社会が安定することを願うばかりです 家族に会いにアメリカ行く予定でしたが各航空会社が欠航になり4月に予定していた渡航も断念せざるを得ないこととなりました 悲しいですが今まで家族と過ごすことができていた時もいつも自分は酔っていたなと恥ずかしいです アルバムを観てもこの時も酔っていたこの時も‥そればかりです 情けない限りです それでもやめられないのですが 童子様同様自分もジムも行けず毎日の楽しみは朝の自宅でのウェイトトレーニングだけです 筋トレが楽しくて仕方ありません 先日パーソナルレッスン受けて眼から鱗でした プロは流石ですね レッスン後は格段に各部位に効かせられるようになりました 自分は自分で専門領域を社会に還元できるようにとあらためて思いました 今後も童子様のブログ楽しみに規則正しく真面目に生きていこうと思います

コメントする

名前
 
  絵文字