2020年01月27日

いろいろと思うに行かない諸般の事情があって、
飯も喉を通らない程の精神状態が続いております。

元はというと、私の判断ミスで、修復しようがない結果を
招いてしまったのであるが、過去へは巻き戻せない。
タイムマシンでもあれば、3年前に時空を遡り、
やり直しが効くかも知れないが・・・

そんな鬱々とした思いで、この数日思い悩んで、
ジムに行ってもランニングする気も起らず、
サウナ室で瞑想するだけの状態。

後悔先に立たず、とは、言い得た文句。
童子のケチで怠惰な性格に起因する所大きく、
自己嫌悪的な葛藤に苛まれております。

仕事も手につかず、先方の社長には事情を吐露して、
現在進行中の案件の納期の1ヶ月延期を了解してもらった。

社長は上海人で、十数年来の個人的な付き合いがあり、
こういった際の人を思いやる心は、中国の大陸的な風土のせいか、
日本人より広くて・深い心の度量を感じる。

家にいても焦燥感やぼんやりとした不安感で、
押し潰されそうになり、断捨離で運気でも変えようかと、
不要物の整理に掛かった。

棚の読みもしない書物や資料、
只で何処からかもらって来た引き出しのガラクタ。
箪笥の着もしない昔のダサい衣類。

いつかは役に立つ事があるかも知れないと、
後生大事に保管するけち臭い習性で、
ゴミのような物品で溢れ返えっているのだ。

なんと、高校生時代に使っていたと思われる
三省堂のポケット英和・和英辞典も出てきた。
プレミア価格が将来つくかもと思って取っておいたのか。

オークファンで調べても、多分売れない。

この何年も開いた事も使った事も着たこともない
物たちのオンパレードだ。

こういった物を捨てられない優柔不断なケチ根性が、
そもそも今回のミスを招いたのだと思い直し整理に掛かったのだが、
古い物品を見れば、1点1点過去の経緯が走馬灯のように脳裏を過り、
いやいや、これは取っておけば使えるとか、記念になるとか、
などと考える思考回路がすぐに鎌首を持ち上げる。

それでも、運気を変えるには、この数十年の貧乏根性の生活で
性格化した習性を変えなければ今後の展開はない!と奮い立ち、
相当なものを処分しまくった・・・

・・・筈だが、見れば、まだ3割程度。φ(.. )
悲しい性であることよ。
第二弾、第三弾と続けて行こう。

部屋はスッキリとはしてきたが、鬱蒼とした気分は変わらず、
部屋にいても悶悶とするだけなので、
どんよりとした冬空の寒風のなか戸外に飛び出した。

これがいけなかった。φ(.. )

コンビニの前で突然湧いてきた忘れかけていた欲求。
10分間ほど葛藤していたが、
入道雲のように、むくむくと大きくなる欲求に勝てず、
ついにコンビニに飛び込んだ。
(何年も前の同じシーンが蘇る。)

大股で一目散にレジに向かい、マレー系の店員に大声で、
「63番(メビウス・プレミアム・メンソール)とライター」

そう。一昨年8月から続いていた断煙が破られてしまったのだ。
店の前の喫煙コーナーに駆け出し、
久々に味あう紫煙のまどろぎと解放感、
を期待したのであるが、苦くてまずい感覚しか得られなかった。(´・ω・`)

連鎖反応で飲酒欲求も来るかと予想していたが、それも湧いては来ない。
落ち込んでも酒に逃避する脳の神経回路は、ここ6年で脆弱化したようだ。
煙草も1箱で終わり。ともかく酒は飲まずにすんだ。

気を取り直して、断捨離を極めて、全ての運気を切り開くとするか。
元来無神論者で占い・風水の類は信じないのだが、
こういう時には変わり身が速いのが取り柄で、
少しは楽天的に考えられるようになった童子でした。(根が単純)

↓暖かい激励のクリックを!


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


ctxt0475ctxt0475 at 05:05│コメント(6)

この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2020年01月27日 06:15
童子様 いつも楽しく拝読させていただいております そのような精神の中アルコールに手を出されない姿 感服いたします 童子様の日々の積み重ねですね 自身はとりあえずリズムよく生活できています 一月からプチ減量始めて食事管理は徹底しております 身体絞り切りたいと思いとりあえずアルコール辞めてます もうすぐ健康診断 多少不安です これからも童子様のブログ楽しみに真面目に生きていきたいと思います
2. Posted by ケイシ   2020年01月28日 07:10
童子さん、いつも拝見しております。
お仕事のトラブル大変ですね。
私は、そういう時は温泉とか神社さんとか参拝にいってリフレッシュしています。温泉では勿論断酒で(笑)美味しい食事のみですね(^_^)/
動物園に行って動物の素朴な姿を観るのも癒されます。そんな気も起こらないかもしれませんが。人間って違う空気に触れると気持ちが変わる者ですね。
すみません、生意気いって。
いつもありがとうございます。
3. Posted by 酒呑童子   2020年01月30日 10:25
>>1
でるでるさん
おはようございます。
酒への欲求を思いつかなくなったのは、
やはり、この6年の断酒の成果なのでしょう。
尤も、手を出してしまったら、もう人生アウトですから。
でるでるさんも、真摯な生活が順調なようで、
何よりですね。
頑張りましょう!
4. Posted by 酒呑童子   2020年01月30日 10:34
>>2
ケイシさん
こんにちは。
仕事のトラブルではないのですが、
まあ似たようなものかも知れません。
リフレッシュですね。
上手く行ったら、中国へのんびり旅行でもと、
思っていたのですが、コロナウイルスの1件で、
どちらにしても、それどころではなくなりました。
諸般の状況が好転するまで、じっと耐えるのみです。
ま、死にはしないので、そのうちに・・・と考えよう。


5. Posted by のんたん   2020年02月01日 08:10
5 おはようございます。

童子さんのブログ、今までも、ずっと楽しみに読ませていただいてたけど、今回のは、童子さんのいつもとは違う弱気なとこも感じることができ、その気持ち、わかる‼️と何か納得しました。誰だって落ち込む時はありますよね。でも、童子さんなら、前向きに対処できること分かっています。それが童子さんだもの、、

私、なんと、骨折して手術して入院中なんです。こんな痛い思い初めての経験です。単車で転けてしまい、、あ〜思い出したくない、最初はショックで、嘆きましたが、今は、回復してきているので、この辛い経験で考えさせられたし、得ることも合ったように思います。童子さんも飲酒していた頃に、色々とケガをされてたようですが、サラリと書いていたので、時が過ぎれば、大したことじゃなくなるのかな、と、、、
後、何日かで退院できるし、リハビリは通院で、可能だし、頑張ります。

童子さんも、皆様も、骨折には、気をつけてくださいね。
6. Posted by 酒呑童子   2020年02月03日 20:56
>>5
のんたんさん
それは大変な目に会われましたね。
私も事故で骨折の手術・入院は二度ばかり。
つらい御気持ち察します。
でも、まあ、命あって何よりでした。

単車は、いつかはやってしまうんですよ。
私もブログで書きましたが、昔、崖に激突し大破。
あの時の、京都大原から八瀬の街道の
夜のバイク走行の光景が今でも思い出せます。
突然のカーブでライトに崖の標識が浮かび上がり、
スピード出しすぎと後部同乗者の重みで曲がりきれず、
あっ!死ぬ。と思った瞬間気絶してました。
今考えても、良く生きてたなと思います。
やっぱり、悪運強いのかな。

のんたんさんの早い快復をお祈り致します。

コメントする

名前
 
  絵文字