2019年02月28日

昨日、東京都内での藪用を済ませて、3時台の東京メトロに乗り込んだ。
都内では混んでいたものの、途中で前の席が空き、腰を下ろした。
流石に、優先座席にはためらいがあるが、昔と違って、
健常者の席が空いてれば、他人よりも先に、すっと腰掛けてしまうようになった。
ジムで鍛錬しようと、やはり齢には勝てぬのじゃ。。。。

で、腰を下ろせば、童子の左側(シート最左端)には、
東南アジア系であろう色黒の見るからに風体のよろしくない外人男。
日本で言えば、一昔前のヤンキー風のアンチャンである。
横目で盗み見れば、何やら幼稚そうなゲームに熱中している様子。

右隣は、中年後半の妙にチグハグな服装のオバハンが
(失礼。おば様が)、うつらうつらの状態で左右に揺れている。
その二人の谷間で窮屈そうに肩をすぼめて腰をおろしたのだが、
暖気のせいか、おば様のうつらが伝染ったか、急に睡魔が催してきた。
何気なくニュースを見てたスマホをコートのポケットにしまい目を閉じた。
(mー_ー)m.。o○ zZZZ


路線の途中から、地下路線が途切れて地上に上がるのだが、
地下から突然地上に出た陽光の眩しさに、はっと目が醒めて、
乗り過ごしたかと、時計を見れば、乗換駅まであと二十分余り。

社内をぐるりと見回せば、かなりの乗客は途中の快速通過駅で下車していて、
良くみれば、童子の座った長いシートは、左端だけに固まった当初の3名のみ。φ(.. )

外人アンチャンは周囲には目もくれずに、まだゲームに没頭中。
右隣のオバハン(否、おば様)は、弛緩状態極まり、
天を仰ぎ口を空いた状態で、童子に寄りかかってきていた。
今にも、涎でも、たら~りと垂らしてきそうな気配である。(TДT)
(あいやー。。。見目麗しき令嬢なら兎も角も。。。)

がらがらに空いた長いシートの狭苦しい端側にわざわざ3名が固まって
しかも中央に大柄な酒呑童子が窮屈そうに丸まって座ってる姿は、
他から見ても何かみっともないような気がして、いざ退散とばかり席を立った。

真向かいのシートも空いていたが、そちらに”逃げれば”、
何か外人を毛嫌って席を変えたような気配に取られかねないので、
(結構、童子はこういうことに気を使うのだ。
 最も、飲酒時代には全く無頓着であったのだけれど。。。(´・ω・`))
悟られないようにドア上の路線図を見るふりをして、斜め左の一番離れた席に移った。

さてと、そこで少し春っぽくなった車窓を流れる川面の景色を眺めていると、
おう、今年もようやく断酒数年目の春が近づいた事に気づいた。
思えば、もうすぐ来る春先になると狂い酒が末期の毎年の行事になっていった。

指折り数えて見れば、3月で7年目か・・・そんな事をぼんやりと考えていると、
乗換駅の一つ手前の駅のホームに電車が滑り込んで行った。

その時、突然誰かが、近づいて来て童子の前に立ちはだかった。
見れば、さきほどのヤンキー外人じゃあないか。Σ(゚д゚;)
なにかわからない言語でまくしたてている。ひょっとして、
いちゃもんでも付けられてるのかな、と一瞬身構えた。(; ̄Д ̄)

眼光の鋭い浅黒いが良く見れば精悍な貌に気を取られていたが、
右手に持っている凶器のように鈍く光る何かの物体に目をやれば、
あぅ!!なんと、童子の愛用スマホHuawei Nova Lightではないか。

ああ、そうだったのか。(*´Д`*)
童子のコートのポケットから座席に滑り落ちたスマホの存在を
彼の降りる駅に着いた所で、傍らにあるのを見つけて届けてくれたのか。
良く童子を覚えてくれてたもんだ。
助かった!(´∀`)

到着駅で、あわてて降りてゆく外人アンチャン(否、青年)を見つめながら。
童子は、言葉も発せられずに、何度も何度も頭を下げるのであった。
いやいや、一瞬たりとも疑いて申し訳けございませんでした。φ(.. )

人種差別を良しとしない事を、モットーにしていた童子であれど、
メディアの犯罪情報などに影響されてか、知らず知らずのうちに、
外国人を警戒している”差別者”の自分に猛反省するのであった。
日本人も外国人も悪い人も良い人もいる。人次第なんだよなあ。

亡くなれば大変な情報を蓄積した命から二番目に大事な
(大袈裟だが、それに近くなりつつある)スマホが戻ったのも、
断酒6年継続への、神からのプレゼントであったのかも知れないなあ。
などと呟きながら、無神論者の童子は、次の駅で乗り換えて家路に着くのであった。

↓クリックいただければ、続稿の励みとなります。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

1. Posted by まっさん   2019年03月01日 18:18
5 はじめまして、まっさんと申します_(._.)_あなた様のブログを拝見させていただくようになりはや数年(笑)とても興味深く、且つ面白おかしく読ませていただいております。あなた様の人間性に
とても共感している次第です。自身もアルコールに対する弊害、危機感を感じながらも未だ断酒に踏み切れぬ自分がいます。いつも勇気と笑いをありがとうございます(^○^)いつまでも断酒を続けられる事、お元気で楽しいブログを続けていただける事を勝手ながらも祈っております‼
2. Posted by 酒呑童子   2019年03月03日 21:06
>>1
まっさんさん
こんばんは。
数年のブログの御付き合い、
ありがとうございます。
はや6年というより、まだ6年というべきか。
拙者にとって、死なぬためには、断酒は必須条件。
それ以外の何物でもないような気もしますが、
生きている限り、頑張らせて頂きます。
3. Posted by 野の百合   2019年03月05日 08:15
断酒継続満6年、おめでとうございます。
素晴らしい快挙です。
いったいどれくらいの依存症者が、その間に力尽きたかと思うと、その偉業は褒め称えられるべきです。
といっても、同じ病の者同士だからわかることですが。
これからも、酒呑童子さまの少し後をついていきます。(ストーカーではありません)
楽しい記事をお待ちしております。

4. Posted by のんたん   2019年03月06日 19:28
5 こんばんは
童子さん、断酒継続6年、おめでとうございます。もう、すっかり回復されているのですね。
今や、飲酒欲求もほとんどないのではと思われますが、童子さんは、「イヤ、イヤ、油断大敵」とか考えておられるのでしょうね。
ブログの継続もお願いしたいのですが、投稿が少ないことが童子さんの回復を如実にあらわしているように感じますし、ブログの卒業も近いのではないかと、、それは喜ばしいことなんでしょうが、寂しいです。

外国人に対する警戒心、ありますね。
今の世の中、仕方のないことだと思います。
でも、いい人と悪い人、どちらが多いかと考えたら、やっぱり、いい人の方が多いと思います。たくさんのいい人の中に、たまに悪い人がいて、警戒心を持たざるを得なくなってしまうのですよね、スマホ、届けてもらって良かったですね。6年を達成した童子さんへのプレゼントだったのかな、
またの更新、待っています。



5. Posted by でるでる   2019年03月07日 04:13
童子様 いつも楽しく拝見させていただいております 6年 尊敬いたします のんたんさんもおっしゃってらっしゃる通りブログ卒業もあり得そうですね 自分が末期の頃 このブログに出会い現在に至ります 人生どん底を味わいなんとか社会復帰できました 完全な断酒には至りませんが2月からはほぼ飲まなくなりました 自分が死ぬのは構いませんが子供達が好きな道へ進むことが出来るよう経済的問題が決して起こらぬよう働き続けたいと思いますので健康だけは損なえません 不具合を生じ始めてますが 家事仕事筋トレにこれからも励みたいと思います 筋トレにはまり熱中しているこの頃です これからもブログ楽しみにさせていただきたいと思います
6. Posted by 酒呑童子   2019年03月07日 11:14
>>3
野の百合さん
いつも声援ありがとうございます。
ようやく、一生酒無しでも生きていける自信が、
多少なりとも付いてまいりました。
飲酒酩酊時代には、酒のない人生なんて・・・
と思っていたのが嘘のような心境の変化です。
酒は、唄にあるような人生の一部でもなんでも
なかったって事ですね。
ただ、そうは言っても、一抹の寂しさは。。。。。
7. Posted by 酒呑童子   2019年03月08日 18:51
>>4
のんたんさん
こんばんは。
確かに、フィジカルな飲酒欲求は皆無になってますが、
メンタルな欲求は時折脳裏を過ります。
これは、喫煙欲求についても同様です。
過去の甘美な部分の記憶が無くならない以上は、
死ぬまで欲求が無くなることはないでしょう。
だから、危険なのです。
昔、とあるAAに嫌々参加してた時に、
70過ぎのお爺さんが入会して来られた事がありました。
なんでも、10年以上断酒してたのに
突然、また、この年になって始まったと言われてました。
2回程の参加で、その後はAAで見る事はなくなりましたが、
多分、回復したのではなく、急速に悪化したのではないか。
そんな気がしていました。
大分前から、月1回の更新になっていますが、
なんとか、まだブログは続けるつもりです。
クリニックの通院も勝手に止めたので、その代わりとして、
依存症の記憶が途切れてしまわないよう、
ブログは最低月一は書こうと決めています。
今後とも、よろしくお願いいたします。

8. Posted by 酒呑童子   2019年03月08日 18:57
>>5
でるでるさん
こんばんは。
のんたんさんのコメント返しでも書きましたが、
当面はブログ卒業はありません。
6年なんて、ひよっこ、ですよ。
でるでるさんも、ほぼ飲まなくなった、とは良い方向ですね。
家族のために生きるという姿勢に共鳴いたします。

コメントする

名前
 
  絵文字