2018年11月30日

断酒の事ではない。

実は、ブログでは秘かに触れないようにしていたのであるが、
1年前のブログ記事『もうひとつの依存症』で、
『依存性物質への傾注は、精神的逃避に他ならない。
 この弱さを克服せずして、いったい何をや興こせざらん。』
と猛々しく宣言しときながら、1週間も待たずにへたっていたのである。(´・ω・`)

断煙の事である。

『断酒に遅ればせながら、4年あまり。
 断煙も追加して、依存症体質から完全脱皮するぞ!』
と雄叫びを上げた手前、あまりのみっともなさに黙っていたのだ。φ(.. )

なんとか人様に悟られぬうちにと、旧専売公社の類い稀なる秀逸な発明品
メビウスプレミアムメンソールオプションワンからの離脱を、
何度も何度も試みていたのだが、3日と持たなく挫折してしまっていたのだ。

流石に昨年正月の3週間の緊急入院時には、
止む無く強制的にやめる事ができたのだが、
悲しいかな、酒と同様、退院すれば即座に元の黙阿弥。

しかも、なんと会社員時代よりも本数が増えていったのだ。(≡ω≡.)
会社では、ガラス張りの禁煙ルームがビルの2ケ所にしかなく、
胸を張っては、そうそう頻繁には抜け出せない。部下や上司の目もある。
自ずと本数は絞られていたのだ。

しかし、退職してフリーの身になれば、
およそ誰の眼も気にする必要はない。
吸おうと思えば、死ぬまでとことん吸えるのだ。

なので、何も制御することが無くなったニコチン依存症は、
ぐんぐんと歯止めが効かない状態になって、
際限なくグレードアップしていたのである。('д` ;)

それでも、これではいかん。これではいかん。
肝硬変ではなく肺癌で命を落としてしまう。
と、なんとか断煙のチャンスを窺っておりました。

しかし、特段何もない平々凡々の生活状況下では、
止めるというきっかけもポテンシャルも
そうそうは生まれてはこなかったのである。

そうこう喘いでいると、八月の初旬になって、
10日間ばかり中国の奥地の農村に行く用ができたのだ。
偶然、同行者も現地の知人達も、不思議と皆嫌煙家という事に気づいた。

よし、この機会を逃すまい。鍛錬する最後の(大袈裟かな)チャンスだ。
と、意を決したのであります。
それ以降、気付けば100日を経過。(多分、もう大丈夫そう(・∀・))

しかし、1ヶ月経過するまでは、童子にとって、
喫煙欲求は酒よりも依存と戦うのが辛い感じもありました。
(というか、飲酒欲求の酷さを大分と忘れかけてるためかな)


どうも、生まれながらに、酒だけではなく依存性物質に
侵されやすい体質の輩なんでしょうね。
ヤクにでも手を出していれば一発でしたね。('A`|||)
キヨさんやASKAさんの気持ちもわからぬではないような気もします。

ともあれ、これでようやく一切の化学物質依存からは解放されました。
しかし未だに時折、酒と紫煙の甘美な誘惑が、ふと脳裡をよぎるのではあります。φ(.. )
六根清浄!!!(`□´)

↓クリックいただければ、紫煙の幻から完全に手を切れそうです。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2018年12月02日 06:20
童子様 いつも楽しく拝見させていただいております 断酒できていませんが仕事は順調に家事と筋トレに励む毎日です 胸囲 腕周り 体重 増加し毎朝の筋トレが楽しくて仕方ありません 先日 大学の親友と会って話す機会がありました〔自分では飲んでますが飲まないという名目で会ったのは昼間です〕精神的ストレスで休職とのことでした 自分自身のアル中での惨めな過去現在も晒しました 自分よりはよっぽどマシだと思いましたが彼は優し過ぎることや真面目過ぎることなどでスケープゴートになってしまうことが多いようです 学生の頃からだなと思いつつ知り合えたことに感謝しよい時間過ごせました 自分がアル中で入院 休職になったことは恥ずかしく大学の頃に仲良かったその親友と後輩1人にしか話していません ただ包み隠さず話せる友人後輩がいることに感謝してます 迷惑をかけてる妻子には申し訳ないですが 仕事失わぬよう妻子の健康の為食事作り励もうと思います また童子様のブログ楽しみにしています 尚 妻に卒婚も申し出ましたが却下されました 妻は自分と一緒にいて幸せなのか甚だ疑問なのですが妻に感謝する毎日です
2. Posted by 酒呑童子   2018年12月02日 20:46
>>1
でるでるさん
こんばんは。
何でも話せる親友が居て羨ましい限りです。
私は、転職と転勤を繰り返していたので、
大学の友人とは、もう疎遠になってしまいましたね。
会社では、なかなか、そういう友は作りにくいのですが、
私も少し前に、会社の人間関係などで鬱になり
長期療養を繰り返して結局は退職した以前の会社の部下と
三年ぶりに親交を深める事がありました。
下戸で真摯な男ですが、私と気が合った数少ないメンバーで、
二人で居酒屋でウーロン茶で乾杯し昔話と近況に花が咲き、
何か仕事が生まれないか模索していこうと云う事で別れました。
出会いは大切にしたいものですね。
3. Posted by のんたん   2018年12月05日 11:23
5 こんにちは、童子さんがいつ更新して下さるのか下旬になると毎日チェックしていましたが、やっと30日に投稿されていて、何かホッとしました。もしかしたら2ヶ月に1回の更新にされるのかな?と、残念だなと思っていたので、考えると童子さんはもうブログが必要ないほど回復(?)されていて2ヶ月に1回の更新でも問題ないのだと思います。でも楽しみにしている人が大勢いるので、まだまだ宜しくお願いします。 タバコは百害あって一利無しと言いますが、それは吸いすぎれば健康害があるかもしれませんが心が癒されるとか落ち着くとかのメリットも少しはあるのだろうかとも思います。学生の頃、友達とイタズラして吸ったりしたことが何回かありましたが全然いいものだと思えませんでした。それでも多くの人が依存していくのはなぜでしょうか、初めは気分が悪くても吸い続けるといい気分になれるのでしょうか、それが理解できません、人それぞれでしょうが、、童子さんは辞められて本当に良かったと思います。お酒も煙草も辞め健康的な生活を、ずっと継続されて下さいね、そしてブログの更新も継続お願い致します。
4. Posted by 野の百合   2018年12月06日 22:17
童子様、お久しぶりです。
禁煙継続100日達成おめでとうございます。
人それぞれやめられないものがありますよね。
私はできればもう少し痩せたいんですが、なかなか痩せません。
なにしろ大の体操嫌いで、歩くの嫌い。
そんなに食べてないんですが、年のせいか代謝が悪すぎです。
移動は電動自転車がほとんど。
なんともなりません。
禁煙に成功された童子様を尊敬します。
5. Posted by 酒呑童子   2018年12月08日 10:13
>>3
のんたんさん
おはようございます。
酒もそうですが、煙草を燻らせるのは、
何らかの『癒し』とはなりますね。
しかし、『癒し』に留まらずに行き着くのは、
『中毒』という言葉は古いですが、
一番当たっている表現だと思います。
『依存』性を持っている事が問題ですね。
なので、『依存』しない『癒し』の代替を発見する事が
必要なわけで・・・うぅぅ~む。。。。むつかしい。。。


6. Posted by 酒呑童子   2018年12月08日 10:26
>>4
野の百合さん
こんにちは。
確かに歳を取ると食べなくても痩せにくくなりました。
私もジムでコントロールしないと、
すぐに体重増加していきます。
さらに、煙草を止めて、3ヶ月で4kg太り、
今必死に調整しているところです。
カロリー減に頼ると生気を失うので、
食べても痩せることが肝要であります。
しかし、そう上手くは問屋が許さない。。。

コメントする

名前
 
  絵文字