2016年12月24日

早いものです。(・◇・)ゞ
あっという間に師走になり、
フィットネスクラブのBGMもクリスマスソング一色となり、
もうすぐ年末を迎えます。

子供の頃と違って、新年を迎える嬉しさはなく、
また、歳を無為に(?)取ってしまったなあという
寂莫感のみが漂います。φ(.. )

まあ、飲んでた頃は、師走になれば、
忘年会やなにやらで、年末年始休みで、
さあしっかりと酒が飲めるぞ、
などと多少の嬉しさもあったのですが、
遺憾せよ断酒の身。(´・ω・`)

クリスマスのシャンパンも御屠蘇も無縁の身。
鑑真和上の如く五戒を守りて。。。

ああ、つまらない。
などと言うと罰当たりですかねえ。(≡ω≡.)

思い起こせば、4年前の師走。
関西方面に出張していた童子は、
仕事中に下血を催し現地で入院。

これは、なんとか1泊の点滴で済んだものの、
次の週の出張中のホテルで飲酒中に再度下血。

救急車で大阪のとある病院に運ばれ緊急輸血。('A`|||)
数日間、下血と輸血を繰り返し、
入院を余儀なくされた記憶が蘇ってきました。
(『血を流しても飲む』参照)

この入院が引き金となったのではないのですが、
それから二か月後、(つまり、退院するや飲んでた。)
人生初めて真剣な断酒を思い立って、早や4年近し。

そういえば、断酒以降は、下血は全く発生してません。
やはり、アルコールで内臓がボロボロに痛んでたのでしょうね。
アルコールに起因する病ではないのですが、やはり良い訳はない。

まあせめて、それだけでも、めっけものと思う事にしましょう。
なにせ、30分置きに、500㏄程度(感覚的に)の下血が止まらなくなり、
急激な貧血で頭が真っ白な状態になりつつ、
ああ、このまま逝ってしまうのかという恐怖感は相当なものでした。(T_T)

それでも、酒を止めようとしなかった日本男児
(という言葉は該当しませんね。)のアホさ加減。Σ(´д`;)

ようやくアルコールに関心を示さなくなった
もうすぐ断酒4年目の元強度依存症患者であります。
ただし、依存症は現在の科学医学を持ってしても、
寛解はすれども、決して完治はできない病。

一滴のアルコールが体内に入れば、
乾ききった藁のような心身に、
ボッっと引火して、あれよあれよと燃え広がる。
そういうシナリオが脳髄に刻み込まれております。(´・ω・`)

童子の予言によると、22世紀になるかもしれませんが、
アルベルト・アインシュタインの生まれ変わりが現われてきます。
その人物が、はからずもアルコール依存症に罹患して苦しみ、
物理学ではなく医学を目指し、特殊依存性理論を編み出す
バックオブザヒューチャ―が実現でもしないかぎり、
アルコール依存症者は真に救われる事はないのです。

ジングルベルの音が近づくとともに、、
賑わいの出てきた巷のレストランやの盛り場で
グラスを傾け合う様子を想像すれば、
やはり一抹の寂しさを感じるのであります。


年末の童子の他愛ない戯言でありました。

↓歳末アル中助け合い募金です。ワンクリックの施しを!


にほんブログ村

にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2016年12月26日 09:45
童子様いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます 年明け断酒半年でコメントさせていただくつもりが少し早くなりました アルコールのないクリスマス 正月 虚しすぎます にぎやかになる周囲が羨ましくて仕方ありません ちょうど一年前に入院となりました 入院先でも退院後も飲んでどうにもなりませんでした 空虚に過ごし一年が経ちました 働き盛りである筈の時期に何もできておりません アルコールの為駄目にしてしまった今までの努力や家族の信頼 それでも未だ飲みたい自分がいます 生涯断酒は今の自分には無理です 下の子が小学入学までの断酒を目標にそれ以後は飲んでも死んでもいいものと思い日々過ごしていきたいと思います 正直な自分を出せるのが家族や主治医や断酒会でもなく童子様のブログへのコメントです これからもよろしくお願い致します 来年度の目標は断酒とアルコールを経ち増えた脂肪の減量です これからもどうぞよろしくお願い致します 童子様の益々のご活躍お祈りしております
2. Posted by レポス   2016年12月26日 23:51
はじめて。断酒158日目の者です。断酒会に1回とAAに2回参加しましたが、どうにもなじめずに一人で断酒を継続する事を模索していたところ貴ブログに出合いまして、数日かけて全て読み終えました。ネット等で調べても自助会なしで続けるのは無理という主張しかなかったので、私にとってとても大きな希望となる出合いです。現在2週間に1度通院し、1分の診療でノックビンを眠薬剤を処方してもらってます。医者「どうですか?」私「大丈夫です」で終了です。お忙しいかと思いますが更新されましたら必ず読んで自分の励みにしたいと思いますので今後とも宜しくお願い申し上げます。突然の不躾なコメントでご無礼致しました。
3. Posted by 酒呑童子   2016年12月27日 08:30
でるでるさん
おはようございます。
断酒、もう半年になりますか。
酒の無い年末年始。
確かに淋しいですね。
アルフリーのシャンパンや甘酒で
誤魔化しましょう。
来年の断酒もお祈りいたします。
4. Posted by 酒呑童子   2016年12月27日 08:42
レポスさん
はじめまして。
私も、断酒会にもAAにもなじめず、
一人で、ネット断酒を思い立ち、はや4年。
旧来の抗酒剤と通院と自助会の3本柱でなくとも、
断酒継続できる術を実証中であります。
今後も継続頑張ってください。
5. Posted by 昼の月   2016年12月28日 11:32
童子さん、こんにちは。
それから、でるでるさんも…。

お酒のない年末年始、寂しいものです。
でも、たぶんそれって、商魂たくましい商業ベースに乗せられているのかも。
お酒のCMがやたらと目につきます。

このところ、機会飲酒もしなくなり、
アルコールのない毎日が続くと、まぁ、何とかなるなぁ…と。すっかり、甘党になり、チョコレートが手放せません。
これはこれで、問題ありあり(笑)
 
何とかなるなら、何でも良しとしましょう。

童子さん、でるでるさん、レボスさん、
良いお年を、お迎え下さい。
6. Posted by 酒呑童子   2016年12月28日 14:52
昼の月さん
お久しぶりです。
私も、めっきり甘党に成り下がり(?)ました。
チョコ、ケーキ、大福・・・
飲酒時代は口にもしなかったんですが。。。
それでも、アルコールのカロリーに較べれば、
可愛いもんですね。

昼の月さんも、良いお年を。

7. Posted by 依存症脱却ログ   2017年01月04日 17:20
無趣味
コントロール障がい

あれこれ調べているうちに
このブログにたどり着きました。


勉強します。
8. Posted by 酒呑童子   2017年01月05日 23:20
依存症脱却ログさん
こんばんわ。
私も、飲酒は全くのコントロール障害です。
そして、その時分は全くの無趣味。
というより、酒しか見えてなかったという事ですね。
今後とも、よろしく。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字