2016年06月22日

先日、会社の健康保険組合の人間ドックを受診したのですが、
身長体重測定の結果で驚くことがあったのです。。

体重は、昨年に比べて7kgダウン。
ま、これは解っていた事で、フィットネスクラブに通って、既に半年。
主に、筋トレとランニングをこなしてきた成果が出たのです。

驚くべき事とは、実は、この歳になって身長が2㎝近く伸びたのだ。(*゚∀゚)っ
(とはいっても、二十歳代の頃から比べれば縮んではいるが。)
過去のブログ記事『酔っぱらい事故(4)』で書いたように、最高身長からは、
4㎝近くも縮んでいたのであります。

それが、また、成長期の児童みたいに、半年で2㎝近く伸びたのである。
おそらく、筋トレやストレッチのおかげで、背筋がピンと伸びてきたせいであろう。
そういえば、周りの者にも、姿勢も良くなったといわれていた。

いやいや、老体に鞭打って、トレーニングをしてきた甲斐があったものだ。
半年、数万円のジム費用の出費はケチな童子でも、
若返り効果を考えると安いものであるとの結論に至ったのである。

また、体重減により、高血圧が臨界に入って、尿酸値も下がってるような気もします。
やはり、1時間強のジュギング、しかも、
半年前は時速6.4㎞が今や、平均9.5㎞と1.5倍の速さ。
さらに、15分のサウナで汗を流す。
この効果が出たようだ。

なんとなく健康で長生き出来そうな気もしてきて、これなら安いもんだ、
なんて浮かれていたが、先日、あるネットの健康に関する記事が目に止まった。
ぬか喜びに水を差すような、良からぬ事が記してあるではないか。

なんと。過度のジョギングは寿命を縮める・・・というのだ。
その記事によれば、心臓には、生涯可能鼓動寿命というのがあって、
全ての哺乳類は、20億回であるというのだ。(ホントか?)
なので、20億÷(1分毎の心拍数×1440)÷365で自然死するのだと。(T_T)

一般的に体が大きい(体重が重い)動物ほど1分間の心拍数が少なく長生きで、
それと反比例するように体の小さい動物は、心拍数が多く短命である。
ネズミの場合、1秒間に10回も心臓が脈を打ち、寿命は、2年から3年らしい。
ゾウは、100年近く生きる個体もいるようである。


フィットネスのジムで、ランニングをこなした後には、、
童子の場合、脈拍は、110程度となり、平常時の、約2倍程度高くなっている。
サウナに入ったあとも、血圧測定をすれば、同じくらいの脈拍となっている。

という事は、ランニングとサウナで、1時間半の時間を過ごせば、
同じ時間の1時間半もの心臓寿命を縮めているってことかい。('д` ;)

おまけに、深酒を続けていたから、飲酒中の脈は、
あきらかに正常時よりも高くなるようだから、
その分ずいぶんと縮んでしまったって事かいな。( ・Д・)

確かに、飲酒して怪我をした事は何度もあるが、
ブログ記事『酔っぱらい事故(4)』に記しているように、
切傷で出血した時の血流は、驚くようなものがあった。

ううむ。φ(.. )
これは・・・・どうすればいいのじゃ?

これらの記事が正しいとすれば、鼓動を早める運動はタブーという事になる。
すでに、長期間の飲酒生活で、人様よりも多くの脈拍を消耗してきているから、
さて、20億回に届くのは、そう遠くないのではないか。(ρ゚∩゚)

いや困ったものだ。
明日からは、日陰のモヤシの様に、ひっそりと息を潜めて暮らさねば。φ(.. )
そして、動作自体も、ナマケモノのようにスローモーに、
鼓動を最低限の動きに徹する生活をしなければならないのか。(´・ω・`)

それに、仕事の出来の悪い部下にも、絶対に怒ってはならないぞ。
意見の合わない連中とも、諍いなどもっての外だ。
観音様のように笑みを絶やさず、そういう人格者に変身せねば。。。

などと、思い悩みながらも、今日も定刻退社でジムに通うのでありました。

↓クリックいただければ、少しは長生きするかも。(≡ω≡.)


にほんブログ村

にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by めたぼ侍   2016年06月23日 14:56
確かに、心拍数ってどの動物も一生涯で同じくらいと言いますね。
でもジョギングしたあとのサウナって寿命縮めてもいいくらい気持ち良さそうですね。私もサウナに行きたくなりました。
2. Posted by でるでる   2016年06月23日 15:57
童子様いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます 余裕があるコメントできません 断酒断酒と言いつつままならぬまま一年くらい経ってしまいました 苦しい毎日です ブログ拝見しつつ歩んでいきたいと思います 心晴れる日を夢見ています
3. Posted by 酒呑童子   2016年06月26日 23:01
めたぼ侍さん
こんばんわ。
鼓動の数が一定というのも、
ある意味、何何伝説みたいな所もありますね。
大概の人は、エンジンストローク数の限界に
達する前に、違う故障で逝ってるような。
あ、サウナは、その後の冷水が至福と
感じるようになりました。
昔はビールだったんですが(笑)
4. Posted by 酒呑童子   2016年06月26日 23:09
でるでるさん
こんばんわ。
断酒できなくて苦しいなんて、
すこぶる立派なものですよ。
私含め多くのアル中は、断酒に失敗しようが、
反省も無いし、苦悩すらないものです。
それに比べれば、でるでるさんは、
まだ改善意欲をお持ちなのですから、
必ず心晴れる日は近いと思いましょう。
5. Posted by るでるで   2016年07月02日 09:53
はじめまして。でるでるの妻、るでるでです。
夫に勧められて読ませて頂いております。
夫はこのブログに大変助けられております。
感謝申し上げます。

「アル中患者の気持ちは童子様しかわかってもらえない」と夫に言われますので、勉強?を兼ねまして。

夫は今、何とかお酒を止めたいけど数日~数週我慢で
飲む→後悔→自虐的になる→死にたくなる…
の繰り返しです。
童子さんはこのような時期を経て、断酒が継続しているのでしょうか?
以前のブログに既出でしたら申し訳ありません。

止めたいという気持ちがあるだけ断酒に近い、
と童子さんはおっしゃいますが
近くで見ていてとても辛そうで、
こんなに止めたい気持ちがあるなら
苦しまずに止められたらいいのに、
と思うのです。

これがこの病気の怖さなのでしょうか…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字