2016年05月16日

3年2ヵ月断酒した今、
断酒したてのころ良く見ていた飲酒の夢は、
ここ1年以上は、ついぞ見なくなっていた。

いよいよ、安定期に入ったなあという自覚を覚えていたが、
昨夜突然、厭な厭な夢を見てしまったのである。(T_T)

既に亡くなった親父と御袋の目を盗んで、
実家に何故か半幽閉されている童子が、
懸命に飲酒しようと試みている絵図であった。

体内はアルコールが途絶える寸前の禁断状態となっていて、
他の何の物をおいても、アルコールを補給したいという
生理的欲求に満ち溢れ、それ以外は全く眼中にない
往時の精神状態と生理的状態をしっかりと思い起こしたである。(; ̄Д ̄)

がばっと目を覚ましたものの、なんとなく欲求の残留感があり
しばらく久しぶりの気持ちの悪さを感じたのであった。

もう飲酒の夢も見なくなって、やはり3年も断酒すれば、
そろそろ寛解なのだろうなあ、と、たかをくくっていたが、
どっこい、なかなか、そうは甘くはないようだ。

何十年も飲み続けた精神的肉体的な習慣は、
いまだ脳髄の奥深くに、こびりついているのである。

もしかしたら、放射性元素のようなものなのかあ、などと、
高校生の時分、科学クラブに所属していた童子は、
ふと、そういう思考形態になってゆくのだ。φ(.. )


ちなみに、福島原発で問題となっている放射性元素は、
主に、ヨウ素131とセシウム137とセシウム134。

それぞれの半減期は、ヨウ素が8日、セシウム134が2年。
結構短いじゃんと思ったら、問題はセシウム137で30年もかかる。
ひたすら安全圏に半減してゆく様を、待っていればよいのかというと
チェルノブイリ原発事故でも窺えるように問題は、そう簡単ではない。

これより先は、断酒ブログの範疇外なので
良識ある専門家の識者に譲こととしたいが、
おそらくアルコールは放射性元素の半減期といった感じではない。

長い時間をかけて、0にはならないが確実に0に向けて、
収束してゆく類のものではありません。

ある期間の断酒で、半減どころか、99%は減少するが、
問題はそれからである。
1%以下になっても、それからは、ほとんど減少しないで、
じっとしているが、来るべき復活を信じて潜んでいるのである。
活動は激減するものの絶対零度にならない限り死滅しない
冷凍状態にあるウイルスようなものに例えたものである。

いざ、アルコールに接触すると、瞬時に解凍されて、一気に増殖する。
そんな輩である。

いやはや、まだまだ油断はできないですね。
というよりも、一生死滅しないウイルスが潜伏していて、
決して宿主が死ぬまでは除去できないのだ。
そう思わないといけないのですね。

などと、元高校科学クラブ部長補佐の童子は呟くのでありました。(´・ω・`)

道のりは結構長いぞ!(・◇・)ゞ

↓クリック頂ければ、続稿の励みとなります。



にほんブログ村

にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あるこホリオ   2016年05月25日 01:53
いつも拝見させていただいております。

童子さまの記事に励まされて、最近、断酒を再開しました。
童子さまの味のある文体が個人的にツボであります。

今後も更新を楽しみにしております。
2. Posted by てつお   2016年05月25日 12:45
初めまして。

心臓を患い、昨年の9月からアルコールを断っています。
疾病は根治治療を行い検査でも異常無しなので、少々の飲酒なら大丈夫なんだろうなと思います。
が、飲み出したら止まらない事に気付き(どうも依存症臭い)、断酒に踏み切りました。

まだまだ駆け出しの断酒者ですが、このブログはとても心に来ます。
これからもちょくちょく拝見させていただきます。

長々とすみませんでした。


3. Posted by 酒呑童子   2016年05月27日 11:17
あるこホリオさん
こんにちは。
断酒再開との事。
新たな人生の門出の準備作業中で、
なかなか更新のタイミングが遅くなってしまってますが、
できうる限り、拙筆ながらお役に立てればと思います。
4. Posted by 酒呑童子   2016年05月27日 11:22
てつおさん。
初めまして。
飲み出したら止まらないのは、
私もそうでしたから、
間違いなく依存症の導入期だと思います。
最期には四六時中止まらなくなる蟻地獄に
陥らないよう、早めの断酒は肝要ですね。
5. Posted by ゆたこも   2016年05月29日 00:02
5 いつも楽しく拝見しております。
私はまだ酒を止められてなく、のんでは後悔、のんでは後悔の毎日です。虚しい日々が続いてます。
6. Posted by 酒呑童子   2016年05月29日 08:12
ゆたこもさん
おはようございます。
だらだらの飲酒癖は、
よっぽどのインパクトある出来事か、
天からのお告げや、ひらめきがあるか、
そういったものが無いと、
断酒するのは難しいでしょう。
私の場合は、ブログで何度も書いてますが、
依存症のまま飲み続けて死ぬ寸前に、
この人生の生きざまを絶望的に後悔するな、
と”ひらめいた”からなんです。
気付きや、ひらめきがありますように。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字