2016年04月12日

結構公私とも忙しくて、花見などと浮かれている余裕もなく、
あっという間に、巷の桜の花々も散ってしまいました。(T_T)

童子は例年、昨年、一昨年の春時分の記事に書いたように、
春先になると精神状態がよろしくなかったのか、
飲酒中はきまって連続飲酒発作の起きていたシーズン。

記事『15年前の春先の憂鬱シリーズ』にあるのも、3月、4月。
大分前の記事『底を尽く』に書いたのも、3月、-4月の出来事。


また、断酒してからも、
木の芽時の危うさ』でも記しているように、
3月4月は、軽い鬱陶しさが生じていましたが、
果たして今年は如何や。と言いますれば。。。


さにあらず。すこぶる体も心も調子が良いのである。
年末から、それまで行った事もなかったスポーツジムに通い始めたのだが、
典型的な三日坊主の飽き症だった怠慢な童子が、未だに続いているのだ。

毎週、3日はジムに顔を出している。
行けば、ストレッチ・筋トレ・ラン・サウナで、
3時間近くを費やしているのだ。
ジム開始時は、時速6.4㎞のランニングが、
今では9㎞/hで1時間は余裕となっています。( -д-)ノ

汗水流して、シャワーを浴び自転車に跨り帰路に向かう時、
驚くほどの充実感というか爽快感が湧いてくるのだ。
ファイト一発。のあのCMみたいなもんである。

22時前に家に辿りついて、軽食の後、すぐに眠りに就く。
心地良い疲れが、穏やかな深い睡眠も与えてくれます。
これほど、ジムが爽やかさを与えてくれるとは、
飲酒に明け暮れていた時分には、夢にも思わなかったのである。

思いのほか、体が軽くなりました。
体重自体が、年末から5kgは落ちました。
しかも、筋肉は徐々についております。
逆三角形には程遠いものの、逞しくなったようです。(。・ω・)ノ゙

パンパンだったスーツもゆったり気味になってます。
着れなかった服も着れるようになりました。
顔もシャープになり、一昔前の凛々しい(?)面持ちを
取り戻してきたような。(嘘?)(・∀・)つ


先日、仕事の関係で出席した立食パーティで、
久しぶりに出会った取引先の方からも、
「えらくスマートになりましたね。」と言われました。

続けて、童子が、酒ではなくてオレンジジュースを手にしているのが、
往時の酒臭かった頃のイメージから外れていたのか、
「(体は)大丈夫ですか?」という訝しげな言葉。

「いや、医者から体重を落とすように言われてるので。」
と交わします。

という事で、飲酒当時の童子からは、見違えるような
健全さが醸し出されてきた(?)ように自負しております。

ジムには、結構老人逹も来ておりますが、
驚くほど達者な人が多いのであります。

それを見ていると、うーーん。
歳を重ねて行っても、ジムは続ける事が、
若さを持続する秘訣ではなかろうかと思うのであります。

酒を止めて、体を動かし額に汗しましょう。
やっぱり、「健全な精神は健全な体に宿る」のだ。
とつくづく思う今日この頃の童子でありました。(^∀^)


↓クリック頂ければ、続稿の励みとなります。



にほんブログ村

にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ケイシ   2016年04月17日 20:34
更新ありがとうございます。
森田健作のような爽やかな童子さんですね。
健全で軽快な生活感が文面から滲みでています。私も40代前半で、すでにメタボなので
本気でジムに行くことを検討します。
2. Posted by 酒呑童子   2016年04月26日 11:05
ケイシさん
レス遅くなり申し訳けありません。
ちょっとバタバタしてました。
森田健作とは、古いですねえ。
時々、千葉のテレビ局では、リバイバルをやってるようですが。
私も成果あって、ようやくメタボ水準からは外れたようです。
本当に、成人病対策として、ジムはお薦めいたします。
なかなか公園なんかの無料ジョギングでは気分的に限界があります。
有料だと、どうしても元を取ろうとするケチ根性が働くので。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字