2015年12月06日

ロキソニンを入手した童子は、天下の宝刀を手に入れたように、
これさえあれば大丈夫と安心するのでした。
会社に戻るや、ロキソニンS錠を1錠を飲みこみます。

一刻も早く効き目が現れて欲しいものだから、
がりがりと噛み砕いて粉末状にして、お湯で胃袋に流し込みます。

確かに、1時間もしない間に、足の甲の痛みは和らいできます。
そして、退社する頃には、全く痛みは嘘のように取れていました。(´∀`*)

ただし、なぜ、ここの所、痛風もどきが頻繁に発生するのだろうか。
なにか体内で良からぬ事でも起こっているのではないだろうか。
だんだんと不安になってまいります。φ(.. )

自宅に辿り着いて、PCを立ち上げて、ググリまくりました。
”痛風がなおらない”のキーワードで検索したところ、
驚くような記事に出会ったのであります。


『痛風が完治しないと言われる原因は、尿酸のコントロールのために、
薬を一生服用しなければならないことや、尿酸の値が何かのきっかけで上昇すると、
すぐに痛みの発作が再発することなど、完全に治った、と言える状態にはもう戻れないからです。

摂取カロリーの制限や太りすぎの防止、暴飲暴食を避け、
適度な運動を心がける、水分を良くとるようにする、
など毎日の良い習慣の積み重ねが、痛風の発症を防いでくれます。

痛風を放置していたことが原因で腎臓に障害が起こり、人工透析となるケースも。』


とにかく、たまのジョギング位で多少はダイエットできたと糠喜びしていたのですが、
その程度では、どうやらダメらしいですね。

さらには、また、寝起きのジョギングは、血液がドロドロ状態のため、
心筋梗塞を起こすトリガーになる、などという記事も。。。(((( ;゚д゚)))

そういえば、時折、胸に圧迫感があり、歯というか顎が痛む状態が、
数分続く事が、2-3回ありました。

これも、狭心症の前兆の一例との記事があちこちに。
ほっとくと心筋梗塞に。
ややっ!えらいこっちゃ。Σ(`□´/)/

先日の記事にも、
『今井洋介さん心筋梗塞で死去。

1メートル85と長身だった今井さんは2010年に、
100キロあった体重を半年で65キロまで減らすなどたびたび、
過酷なダイエットに励んでいた。
また、亡くなった23日未明には、クラブでDJをしていた。
これらは、突然の心筋梗塞と関係があったのか。
医療関係のある方は、半年での大幅な減量について
「無理な食事制限など、偏った食生活をしていたのではないか。
心筋梗塞は、体に痛みが出るなどの予兆もなく、突然発症するため予防が難しい。」
と話している。』

う~む。童子は考えこみました。
色々な記事を見る限り、
①とにかく、準メタボ状態から撤退する事。
②そうすれば、血圧も尿酸も下がる筈。
③そのためには、喫煙は即座に止める事。
これが、生き延びるための要諦であるな。

既に、童子の腹のうちは決まっておりました。
もう寒くなってのジョギングは、この状態では、却って危険である。

ちなみに、童子の今は亡き、大酒飲みだったがアル中にはならなかった親父は、
定年退職後、頑張って早朝ジョギングを行っておりましたが、
朝早い冬場はまだ薄暗く、足元も良く見えない暗がりの中、
道路の段差に足を取られて、足首を骨折する大怪我をして入院しました。
それ以降、運動する事がなくなり、パーキンソン症候群に見舞われて、
体の動きが効かなくなっていったのです。

つまり、適度な運動を継続するしかない。
やっぱり、フィットネスクラブを、とりあえず暖かくなるまでは、
続けて見ようと、早速、今週の日曜日に入会したのであります。
ただし、レオタードは着ないよ。エアロビクスは勘弁ね。だ。(●´ω`●)

目標、4ヶ月で8㎏!ダウン(・◇・)ゞ

↓童子の発奮に激励される方は、クリック願います。



にほんブログ村

にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のび   2015年12月08日 11:29
始めまして。アルコール依存ではないのですが童子さんのブログを楽しく拝見させて頂きました。とても賢い方なのに…こんなに物事を客観的に捉えられるのに…と思いましたが、アルコール依存と言う病の難しさを感じます。

通風で苦しんでいる方が職場にいらっしゃいます。痛みが有る時は本当に辛そうで歩くのも大変そうです。

今の所、お薬で治る物ではないみたいですが、市販のロキソニンSと病院で出るロキソニンは見た目の違い(剤形)だけで(割線=線が入っているかいないか)同じ物なので通院されているのなら病院で出して貰う方が安くすみますよ。

但し、長期に服用してしまうと副作用として胃潰瘍など消化性潰瘍が重症化すると言われています。その為、市販のロキソニンは一回1錠とされているんです。

病院で処方された場合は短期の痛み止めとしてですから、一回2錠で処方される事が多いと思います。

おっと、だからと言って市販のロキソニンSを一回2錠で飲まないでくださいね。

お住まいの近くに有るか分かりませんが「通風外来」も有りますから、受診なさるのも手だと思います。

では、寒い季節、何事も程ほどに、くれぐれもご自愛下さいませ。



2. Posted by みきちゃん   2015年12月08日 20:08
4ヶ月で8キロダウンですか😗
CMのイメージがあるのでしょう😄
フィトネスでは痩せません❗️
勿論カロリーは消化しますが、そのぶん食事が美味しくなりますから。一時間汗びっしょりかいてもドーナッツ一個分ですね😃
でも、と〜っても気持ちがいいですよ👏
運動の後の心地よい疲労感。
水の美味しさ。
眠りの深さ。
童子さんも是非味わって下さい😍
3. Posted by でるでる   2015年12月10日 17:59
童子 あいにく入院となりました 治ればいいですが 居なくなりたいです
4. Posted by 酒呑童子   2015年12月13日 07:03
のびさん

初めまして。
丁寧な御説明、ありがとうございます。
できれば、薬を使わずに回復したいものです。

結局は、長年の飲酒と不養生の撒いた結果です。
その真逆の生き方を模索するのみであります。

断酒。運動。学習。。。。
二宮尊徳か、カントのような(笑)

5. Posted by 酒呑童子   2015年12月13日 07:14
みきちゃんさん

>フィットネスでは痩せません!
とは、ショッキングな。。。

食事療法と合わせなければ、なりませんね。
昨夜も、好物のロールケーキを、2本も。。。

たしかに、夜は豚のように眠ってますが。。。



6. Posted by 酒呑童子   2015年12月13日 07:25
でるでるさん

おはようございます。
通常生活で、なかなか酒を断ちきれず、
深みに嵌ってゆくのが制御できなくなったら、
きっぱりと、入院で治療した方が良いと思います。

ただ、中途半端な意識の入院ですと、
私のように、退院即刻飲酒状態となりえますので、
入院の間の長い時間を活用して、
今後の思いを刻み込む作業に努めてください。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字