2015年07月03日

前回の記事にan様から頂いたコメントを、ちゃっかりと『お題』にさせて頂きました。

『お題』などというと、なにか、日テレの『笑点』を思い出しますね。
円楽師匠はもう逝ちゃったし、歌丸師匠は如何されてるのでしょうか。
最近見てないけれど、番組は休止状態になるのではないのでしょうね。

そうなればヤマダクンなんかも座布団がなくて生活苦に陥ってしまうのではなかろうか。。。
でも、生活苦だからといって新幹線で油をかぶる行為だけは止めてよね。(゚Д゚)
などと、よけいな心配をする童子なのです。

話はどんどんと本論から離れてゆくようですが、
童子だけなのかどうなのか、最近は、お笑い番組なんかも見なくなりました。
というより、くだらない番組が多くなって、TV自体を見る気がなくなったのですね。
この長寿番組は、まだまだ視聴率を稼いでいるのかしらん。

見なくなったといえば、最近の通勤電車での風景。
新聞を読むサラリーマンの姿がめっきり減っているのに最近気づきました。
未だに大そうに新聞広げているのは、何故か、でぶったヤクザまがいの風体ばかり。(*`Д')
(完全な偏見です。この2,3日の。)

みんな、スマホやタブレットの日経電子版に鞍替えしたのでしょうか。
それとも、皆、馬鹿馬鹿しくなって日本のニュースにも興味を喪失したのか。
そうであれば、由々しきことですぞ。がんばれ!報道関係者諸君。
ファシスト化しつつある政権に負けるなよ。ジャーナリストとしての襟を正せ!o(`д´ 。)


さらに、一時期と違って、でっかいiPadなんかも、あまり見かけなくなりましたね。
やっぱり、でかい図体のタブレットは、なんとなく昨今ではダサいですよね。

人一倍(?)スタイルを重んじる童子は、以前から、そう感じてましたので、
片手で持てて操作できる7インチのアンドロイドを愛用してます。

i-Phone6プラスよりは、一回り大きいサイズですが、
それなりに画面の広さは圧倒的な優位性を感じます。
この大きさで厚みは極く薄いので、スーツの胸ポケットに楽に入ります。

しかも、DTIのSIMフリー(使い放題月500円、ただし動画はWiFiで)
本体は中華タブで驚くほどの価格。でも1年以上故障もせず、びっくりものです。


あっ!このブログ。断酒ブログでしたね。w(゚o゚)w


禁煙と断酒と。どちらが偉いか。
ではなくて、どちらが難しいか、でしたね。('д` ;)

ちなみに童子は、サムタイムが廃番になった時に、禁煙を思い立ったのですが、
専売公社(古いか)の汚い罠にひっかかってしまい、
メビウス1mgプレミアム・メンソール・オプションという新手の誘惑の虜になって、
未だに禁煙できておりません。φ(.. )

断酒は、出来ました。2年と4カ月ほど。しかし、禁煙は。。。
だから、断酒の方が楽なのです、などとは、まかり間違っても言えません。

実は、タバコも3年間止めたこともあるのです。

十数年以上も前の事、たしか大阪梅田東通商店街のスナックで同僚と飲んでいて、
十八番の「そっとおやすみ」を奏で始めた時、急に動悸が激しくなり、
胸部が苦しくて苦しくて、これはもうアカンと思い、席を立ちました。
ママからは、「あんたが、そっとおやすみや。」とチクられるはめになったのです。(´・ω・`)

血圧が異常に上昇していたので、タバコが原因だと判断したのですが、
今思えば甚だ怪しい。本当の原因は酒であったのかもしれません。

でも童子にとっては酒は正妻。タバコは2号さんだったのですね。
正妻を立てるしかなかった。言ってる事がおかしい(?)
あの某国営放送局の籾なにがしと同等の痴呆症まがいになってしまったかな。


で、童子は、今回はデータサイエンチストに変身して調査に入ります。
日本ブログ村の断酒ブログ人口と禁酒ブログ人口を解析すれば、
断酒禁酒カテゴリ(339人): 禁煙卒煙カテゴリ(518人)となって、
軍配は、禁煙ブロガーに。断酒さんチームは、圧倒的に負けてしまいました。

だから、禁煙の方が難しい、といえるのでしょうか。

以前のブログ『国内初の断酒補助剤』の中でも記しましたが、    
タバコで、小原庄助さんのように、身上をつぶした人はいるだろうか。
たしかに蛍族として肩身の狭い思いをしてるお父さんは多いでしょうが、
タバコの吸い過ぎで家族離散したという噂を耳にした事はありません。

禁煙専門外来はあるようだが、ニコチン依存症で入院治療となったとか、
タバコで酩酊して、他人と諍いを起こしたりとか、傷害行為に及んだとか、
そのような記事も、あまり見かけた事はないのだ。

片や、飲酒による事件や事故は古今東西を問わず後を絶たない。
厚生労働省も社会的危険度は圧倒的に酒害の方が多いのは認めてるのでしょうが、
酒のタスポは未だ出す気配はない。この方が問題であろう。(゚皿゚メ)

記事『適正飲酒の十か条?って』で糾弾したように、色々な利権が関係してるのでしょう。
アメリカから銃がなくならないのと同じ理屈。
タバコは、もともと専売公社独占だからやりやすかった。そういう事なのかな。

真剣に、この国の将来を憂いているのは、童子と極少数のマイノリティだけなのか。
なのに、世論の大半が反対している国民の大意を全く顧みずに、
傲慢に法を変えようと企てているアホノミクスの利権政党。

最近安倍何がしかの額に、なにやらハーケンクロイツのような
逆卍型のシミが時折垣間見えるのは童子だけであろうか。
童子は怒ってるんだよ。国会議事堂の議場まで踏みこんで、
ガソリンでも被ったろうか!(`□´)(じょ、冗談ですよ。サイバー警察さん。)

とにかく、理論的でない理屈というか、屁理屈というか、論拠が乏しいけれど、
社会害悪としては、圧倒的に酒が危険であるのは確かであろう。

でも、だから、断酒の方が難しいという理屈にもならないような。

敢えて言うならば、
禁煙の方が難しいと言ってる人は、アルコール依存症でない健常者であるか、
もしくは、依存症である事を未だに認めていないアルコール依存症者である

というのが、酒呑童子博士の『アル中>ニコ中難易論』なのだが。。。(・◇・)ゞ


ただ、貴男貴女の死に目には、
肝硬変末期のボロボロになった肝臓癌か、はたまたニコチンにべっとり塗れた肺癌か、
さて、どちらがお好みでしょうか、
という事で、この議論の大岡裁きならぬ、酒呑童子裁きといたそう。(・∀・)
裁きに不服な諸兄諸姉の皆様は、コメントで上告されたし。
(支離滅裂なストーリーながら、今日も素面であります。)

↓クリックいただければ、続稿の励みとなります。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by an   2015年07月05日 16:29
童子さん
こんばんは
では、次のおだいとして
居酒屋でやくざに”じゃかましいわい!!”と
怒鳴ってしまったその後をお願いします。
あっ!これはお題ではなく
単なる要望ですね(笑)
いつかはきっと書いてくれることを信じて(笑)
2. Posted by 酒呑童子   2015年07月06日 23:00
anさん
ご無体な~
今思い出しても、背筋がヒヤリとするんですよ。
でも、時効だし、暑くなったからいいかな。。。
これは、伏線もあるので、一話では終わりませんね。
童子も起業準備でホントは忙しい身なんですけどね。
3. Posted by でるでる   2015年07月09日 08:39
童子様いつも拝見させていただきありがとうございます 断酒継続1ヶ月目のその日にしでかしてしまいました 以前のように酷いものではありませんが夕飯作りながら日本酒二合は飲みました 自責の念と恥ずかしさのあまりコメント投稿できませんでした それ以後二週間は断酒継続できております アルコールないと心身調子よいことが実感されております 欲求や誘惑と付き合いながらまた童子様のブログ拝見し前に進めればと 個人的にはタバコより遥かにアルコールは恐ろしいものです 学生の頃タバコやりましたがあっという間に辞められました 事業開業応援しています 依存者からの声など申し訳ないと思いますが これからもよろしくお願い致します
4. Posted by 酒呑童子   2015年07月09日 20:19
でるでるさん
こんばんは。
1ヵ月、断酒できたのですね。
それだけで、まずは大躍進ですよ。
スリップしたとしても、連続飲酒に陥らず
幸いでしたね。
スリップにめげず、まずは、
再度、1ヵ月。そして、2ヵ月。
酒を飲まない事の快適さが多少なりとも、
感じられてゆけばと思います。
頑張って下さい。

コメントする

名前
 
  絵文字