2014年12月15日


実は、この二三ヶ月、ジョギングをサボっておりました。
真夏には、老廃物と共にストレスも噴きだす汗が爽快で、週2回はこなしていたのだが、
ダイエット効果も目に見えて現れて、秋が近づくにつれ肌寒くなってくると、
次第に億劫になって、まあこんなところでいいかと慢心したのが大失敗の元。

2ヶ月前、会社の近くで見つけた激安洋菓子店のクリームケーキを、
毎日ムシャムシャと頬張りながら秋の夜長を過ごしたのがまずかった。
次第次第に電子体重計からも、遠ざかっていたのも更にまずかった。

少しバンドのベルトが苦しくなってきて、そのうちに走りだすからいいや、
と高を括くり、自堕落な生活三昧を二三ヶ月続けていたのです。

先週、いよいよズボンが苦しくなり、これはチョッピリやばいかもと、
朝起きの食事前の最軽量時間帯を見計らって、思い切って体重計に跨がって見れば、
あれ~~!(((( ;゚д゚)))(女学生の如き黄色い声・・・ではないけれど)
折角の夏場のダイエットの効果がすっかり元の黙阿弥状態。
実に4kgも増えてしまっていたのである。

これはいかん。いかんぞよ。寒いとて布団にぬくぬくとくるまっている場合ではない。
意を決して、その日からランニングを開始。
それでも、夏場の訓練の成果があったのか、長いロスタイムにもかかわらず、
100分もの走行に耐えられて、久々に汗を流し体を動かす爽快感を蘇らせたのでした。

そうか。最近、なにか精神的にも活性化が鈍っていたのをぼんやりと
感じていましたが、やはりそうであったか。
体を動かし額に汗せねば、精神も自ずと弛るんでくるものだと、
再認識した童子でありました。

そして、土曜日に第二弾目。
前日は目覚まし時計を2個もセットして、4時に起床。

いつもは、海岸沿い公園のコースを走るのが常道でありましたが、
時間が早いので、ちょっと趣向を変えて、街中を走って見るかと、
地方都市の繁華街を目指して、公園とは反対方向に走ります。

風俗街の建物が林立する周辺の一角を曲がってみれば、
もう4時半なのに、まだ男女の客引きがパラパラ営業している様子。
こんな時間でもまだ頑張って、やってるんだなあ。

東南アジア系の3人組の女性が声をかけてきます。
「おにいさん。寄ってかない。」
とたどたどしい日本語。

”おにいさん”かと気を良くしましたが、
つけ入られては、一大事。
童子は無視して、ストイックなしかめ面に汗を垂らしながら、
それまでのドタ足から一気にピッチを高めて、彼女たちの脇を通り過ぎて行きます。

十数メートルの間隔で、今度は南米系のような貌ちの外国系女性。
「がんばってえ~!」
童子は流石に、にっこりと微笑み、ピースのサインを返し通過します。( ̄∠  ̄ )ノ

50分ほどゆっくりと走り抜けてUターン。
来た同じ道を戻りますが、腕の時計を見やれば、既に5時過ぎ。
さきほどの客引き逹は、5時が定時なのか一斉に姿を消しておりました。
ようやく夜の帳の世界も看板かと幾分の淋しさも感じますが、最後の力を絞ります。

ふと前方に、二人連れが視界に入ります。
手をつないで揺らしながら、仲好し子好しといった雰囲気で語らいつつ、
酔っ払らっての帰りなのでしょう、左右に揺れて歩く姿が見えました。
いいねえ。童子も若いころは・・・φ(.. )
と遠い遠い青春を回想しながら、二人の脊後に迫って行きます。

しかし、近づくにつれ、シルエットがどうも若さを感じさせません。
二人とも中年太りぎみで、背も同じくらいに低いようです。
でも、歳をとってからも、手を繋いで仲良くお帰りとは、羨ましいね。(´・ω・`)

ようやく、暗がりを抜けて追いつく。
二人の横を通り過ぎながら、好奇心で、さっと横眼で観察しました。

え!え!な、な、なんとーΣ(=゚ω゚=;)
二人ともオッサンではないか。しかも年の頃は、四十半ば。
更に、片方の男は、日本語があきらかに外国人のなまり。

見てはいけない何かを見たようで、
折角の爽快感に水を差してくれるような情景でありましたが、
まあ、酒を飲んで殺人を犯す輩などに比べれば、個人の自由で結構かな、
と断酒21ヶ月で、やたらと人格も寛容さを増した童子でありました。

でも、やっぱり、次回からはもう繁華街を走るのは止めにしようと、
アスリート酒呑童子は、不機嫌そうに呟くのでありました。(≡ω≡.)
ピース!

↓早期のダイエットリベンジに、クリックの御慈悲を!



にほんブログ村

にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by でるでる   2014年12月15日 16:03
寒くなりました 日々拝見させていただいております
布団から出るのが億劫になりましたが筋トレだけは毎日こなしてます アルコールがたたり2-3年前と比べるとガリガリでみるも無惨なものになりましたが また睡眠といっても一時間毎に目が覚める有様 悪夢と似たようなものがずっと続いています調べると悪夢幻覚はアルコール依存には当てはまるようで両者連日享受しております 週末また飲んでしまいました 鬱もあると思います アルコールないとどうしようもないのですが駄目なのはわかりきったことなのですが 妻には今の状態到底伝えられません 結婚しなければ誰にも迷惑かけなかったとか思ってしまいます 周り全てに申し訳ない でも酒のことを考えている‥すみません このようなメール 自殺は絶対にしません でも居なくなりたいと思ってしまいます すみません 思いをこのブログにしか伝えられません
2. Posted by でるでる   2014年12月15日 22:39
鬱 アルコール依存 摂食障害 根本は何処にあるのか ただ朝起きて思うのは酒‥終わってます すみません
3. Posted by haru.haru   2014年12月16日 23:23
こんばんは(*^-^*)
お久しぶりです!早いもので今年も残すところあと半月…今年は、どんな年だっただろうとフッと考えながらコメント書いてます(;^_^A

童子さんは、どんな年でしたか?

ランニング、来年も続けて下さい(*^o^*)
4. Posted by 酒呑童子   2014年12月17日 12:44
でるでるさん
かなり苦しんでおられるようですが、
それでも、筋トレやれてる様子なら、
まだ、私の底なし時期に比べれば、まだましな状態かと
推察いたします。
しかし、いずれは奈落の底に陥る前に手を打つべきです。
家族もいらっしゃるようですので、
医学的な手を打つよう相談されることでしょうね。
5. Posted by 酒呑童子   2014年12月17日 12:48
haru.haruさん
本当に、一年は早いものですね。
初めて、一年間飲まなかった年でした。
ジョギングも続けて、精神を高揚させて頑張り続けたいですね。
6. Posted by でるでる   2014年12月17日 14:56
童子様いつもありがとうございます オフィシャルでもやや綻び出てきました 筋トレといっても朝起きて(最近はダルさ消化管の不快感を伴い顔はむくみ‥)ウイスキーワンショットほど飲んで腕立て腹筋するだけ 全くもって何の為の筋トレか 肝酵素は上がり胆膵の値も悪化しているのに まだ血小板は正常ですが しかし腕立てで身体熱くなり酒のせい?なんとか出勤してます 妻にバレない為なんとか早く起きて小一杯です 屑だなとつくづく思います 携帯の妻子の壁紙みて泣きそうになります 何も知らない子供達にゴメンなさいと思うばかりです 門を叩くしかないでしょうか 妻 職場への伝播が恐ろしいです 失ってからではもっと辛いとは思うのですが すみません年の瀬に不快なコメントばかり
7. Posted by でるでる   2014年12月17日 23:39
辛いです 専門職です ドアを叩くしかなと思います
8. Posted by 酒呑童子   2014年12月18日 06:19
でるでるさん
おはようございます。
朝酒が始まっているようでしたら、
私の過去記事どおり、
「朝酒はアル中の始まり」で間違いないです。
そして、家族も職場も気づいている筈です。
思い切って、専門医にかかる事をお勧めします。


9. Posted by でるでる   2014年12月19日 08:01
ありがとうございます
10. Posted by でるでる   2014年12月22日 21:36
焦燥感 手が震えます 朝異常な発汗 死にたい
11. Posted by でるでる   2014年12月22日 21:36
すみません

コメントする

名前
 
  絵文字