2014年04月16日

全く飲まなくなって、1年と1ヶ月ちょっと。
この調子が続けば、3年5年と継続しそうな塩梅である。
それ位、普段の飲酒欲求は、すっかりと影を潜めてきた。

先日、早朝セールが売り物の近くの食品専門スーパーに買出しに行き、レジに並ぼうとしたところ、
やたら買い物客が多くて、レジ後方の陳列棚の奥まで突き抜けて列ができておりました。
物価上昇のせいか増税のせいか、以前にも増して消費者は安売りに殺到しているようです。
なかには、50円の特売卵1パックだけ抱えて並んでいる人も。(ご立派!)

一番速そうなレジの列を見つけて並んだところ、両側は酒の棚が列一杯に陳列されていました。
断酒当初は、酒の置いてある場所は、スーパーもコンビニも歓楽街も
極力避けて通っていたのですが、今は、ほとんど問題はありません。
レジは遅々として進まず、両脇の棚の酒瓶オンパレードを感慨深げに鑑賞しておりました。

ワイン、ウイスキー、焼酎、リキュール、日本酒、ありとあらゆる酒が、
呑兵衛逹のご指名を待って、安キャバレーの女給さん(古すぎる表現ですね。。。)
の如く、にこやかに微笑んで鎮座しているように童子の目には映りました。

まずは、焼酎の列が目に入ります。晩年は(?)良く飲んだねえ。
眞露(ジンロ)、鏡月、寶焼酎、純。。。
なんと4リッターにも肥大化した大五郎くんも手招きしております。
2000円程度。安い!でも、これに手を出したらおしまいだね。
大五郎君の市場は、アル中系か、体育会系のコンパくらいしかないのではなかろうかと想像する。

流石にスーパーでは高級ワインは少ないが、大衆向けワインも結構並んでるね。
童子も、若き日は、ドイツワインなどを粋がって飲んだりしてたが、
最後は、300円台の安物や、紙パックの輩にお世話になりました。
幽かにワインであろうと感じられる程度の代物に納まって行ったものです。  

ウイスキーも良く飲んだね。角瓶、オールド、ジンビーム。。。
疲れ切った心体に琥珀の液体のストレートが、
喉を心地よく刺激させながら、優しく癒してくれた時もあったねえ。
でも、不思議とアル中症状が酷くなってからは、あまり体が受けつけなくなってたなあ。

おぅ、ウオッカにジンか、ライムで割って、アグレッシブなロックを聞きながら、
音楽好きの友人とアパートで盛り上がってたねえ。ノリ過ぎて、
ボロアパートでステレオの音量を上げ過ぎ、隣に住むヤーさんに怒鳴り込まれたこともあったなあ。
モスコーミュールやドライマティーニなんかも、粋がってパブでオーダーしてたなあ。

いや、日本酒もいいねえ。冬場に熱燗で鍋をつつく。
日本料理には、やっぱり日本酒だねえ。
いやいや、冷酒もいいぞ。
夏場の京都鴨川沿いの納涼床に座り込み、蓼酢で鮎の塩焼きをいただきながら、
伏見の地酒の冷酒を傾ける開放感は格別であったなあ。

旨い料理、旨い酒のイメージが次から次へと湧きだして、走馬灯のように、
若き日のアルコールを基軸にした様々なシーンが蘇ってくる。
うーん。幸せだった日々もあったねえ。酒が癒してくれてたんだねえ。

回想で頭が一杯になって、夢見心地になりかけていた時、
「おにいさん。卵は一人一個だよ。レジ袋はいるの?会員券は?」
走馬灯は、パートのオバサンの図太い声に途切れてしまいました。(゚皿゚メ)
えっ、おにいさん??このオバサン、若い時はスナック勤務経験者かなあ。。。(´・ω・`)


しかし、喉元に酒の味を蘇らせながらも、反面飲んだらどうなるかと考えれば、
間違いなく連続飲酒発作にたちまち陥るだろうなあという確信がありました。
そして、連続飲酒時の精神的な肉体的な具合の悪さを彷彿としてきます。うぇぇー _| ̄|○、
やっぱり、金輪際二度と手をださないぞ!と固く誓う童子がおりました。

絶対に、御指名なんかしてやらないよーだ。σ(゜┰~ )


↓激励いただきます方はクリックいただければ嬉しいです。



にほんブログ村

にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 昼の月   2014年04月16日 13:56
あはは!
童子おにいさんの文才にかかれば、
なんとも、どのお酒も美味しそうなこと~♪

罪作りですよ(笑)。

断酒の方も順調で何より。
京都の桜も、もう終わりですねぇ~。
しみじみ…。

2. Posted by 酒呑童子   2014年04月17日 11:43
昼の月さん
お久しぶりです。
美味しく酒が飲める身に生まれていれば、
どんなに幸せだったのだろう、
などとは、思わない事にしましょう。
人の数倍、否、数十倍飲んだんだから。。。
こちらでは、今年の桜は、あっという間に咲き、
あっという間に散ってしまった感がありますね。
ようやく狂気を誘う春が過ぎ去ろうとしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字