2014年01月25日

今日は二ヶ月ぶりのクリニックの診察日でありました。
童子の住んでいる地区にはアルコール依存症専門病院がなく、
電車で3駅も乗らないと行けない不便な所だが致し方ありません。

切符を買い、プラットホームに上がると、電車はもう止まっていた。
土曜日の朝8時台の始発駅であるから、随分と空いている。
昇ってきた階段近くの扉から車内に入ろうとして驚きました。

開閉扉の傍で男が一人、床に座り込んでいるではないか。
多分べろんべろんに酔っ払っている。
薄汚い長髪で顔が見えないが、雰囲気から三十前後か。
リュックを背負って汚れた作業着風の出で立ち。
誰も気味悪がって、違う車両に移るか、遠く隔てた座席に座る。

童子は好奇心旺盛なので、扉1つ隔てた対面に座り様子を見ていた。
電車が出発して揺れた時、一瞬覚醒したようだが、また寝入る。
花金(最近のサラリーマンに、この言葉はもう遠くなった気がするが。。。)
で夜通しシコタマ飲んで、朝帰りで駅を乗り過ごしても、
まだ正体が取り戻せない状態だろう。

思い起こせば、童子も同様の状態が山ほどあったなあ。(;´Д`)
酔っ払って電車に座れば忽ち昏睡。 (v_v)  Zzz
駅員に揺り動かされて気づけば、大概は終電の終着駅。(TДT)
降りたこともない街で、公園などで朝まで時間を潰し、
始発で朝酒を呷りながら帰宅したものである。
自慢ではないが、通勤電車編では到底二度や三度の話ではありません。

新幹線編も何度かあります。一度は、東京発の新幹線で寝てしまい、
京都で降りる所が、気づいたら最終の岡山駅。
駅長さんに駅直結のホテルを紹介してもらい泊まった記憶があります。
当然、京都-岡山間の往復運賃と高いホテル代は自己負担。

いやいや、もっと酷い事もあったなと記憶を蘇らせながら、
感慨に耽っていると、目的の駅に着きました。
(もっと酷い話は、また別の機会に。。。)
対面の男はまだ寝ています。お達者でぇ~(⌒ー⌒)ノ~~~.
とクリニックに到着。

何時もの時間なので、ほぼ1番乗りでした。
本日もいつもの代わり映えしない、医師と患者の問答であろうなあ。
今日は何分で終わるか計って見ようと、待合室で腕時計を睨んで待機。

「酒天童子(ホントは本名)さん。どうぞ。」と医師の声。
「はい。」・・・タイムスタート。

ドアを開け「失礼します。」、ドアを閉めて入口すぐの椅子に腰掛ける。
「どうですか。変わったところはありませんか?」と医師。
「いえ、すこぶる順調です。」
「酒を飲みたいという気持ちは沸きませんか?」
「ほとんどなくなりました、99.9%くらい。」
「あー、そうですか。えーと、薬は1日1錠ですか?」
「だいたいそうですね。」
(これは嘘。睡眠剤をもらっているが、ほとんど飲んでない。
 ジェネリックで安いから蓄剤しているだけ。ブロチゾラム0.25mg:56錠で490円。)

「それでは、また薬をお出しするとして、
 次回は、えーと、3月××日でよろしいですか。時間もこの時間で。」
「うーんと。はい。今のところ大丈夫です。」
「それでは。今日のところは。。。」
「ありがとうございました。」と立ち上がり「失礼します。」とドアを開け待合室に出た。
腕時計を見れば、ぴっしゃり1分30秒。

そういえば、9月頃のブログで同じようなクリニックの様子を書いたなと、
思い出して昔の記事を調べると、ほぼ同じ文言であった。(; ̄Д ̄)

診察料は、1.5分で1,410円。3割負担だから・・・(計算)
ということは、この先生は、時給18万8千円かい。いい商売だねぇ~。(・∀・)

↓よろしければクリックいただれると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 優しくない名無し   2014年01月26日 02:54
5 私が飲んでいたころは、ほとんど引きこもりの自宅のみか、せいぜい近所飲みだったので。
あまり電車の武勇伝はないですが。
どこだかわからないところをほっつき歩いていた記憶はいくらでもあります。

通院、変わり映えしないのが一番いいですよ。
そのうち、通院しなくても大丈夫になるかもしれませんね。その過渡期のように思います。

私も、20年以上前にもらった眠剤をまだ数錠持っています。ぼろぼろになりましたが、大切にしてます。
数年に1回、どうしても眠れないときに服用します。
たまに飲むので、よく効きますよ。お守り代わりに、一生持っていようと思います。
2. Posted by 酒呑童子   2014年01月26日 17:41
優しくない名無しさん
貴殿の仰るとおりですね。
代わり映えしない事(=断酒継続)は吉である、
と解釈しないといけなかったですね。
私はAAにも断酒会にも所属しておりませんので、
せめてアルコール依存症の認識を忘れないよう、
クリニックに通院しているのでした。
まずは、断酒1年半までは通院してみることにします。
3. Posted by puppy   2014年01月26日 19:43
酒呑童子さん、こんばんは(こちらは「おはようございます」)
いつも楽しく読ませていただき、ブログがアップされるのをワクワク楽しみにしてから半年になります(陰のファン)。
まだまだ飲酒時のお話しがあるのですね!喜ぶところではないですが、電車にまつわる飲酒時のお話しをお待ちしています。
今日も飲まずに過ごしましょうね!(→これ、自分にも言っています)
4. Posted by 酒呑童子   2014年01月27日 05:48
puppyさん
おはようございます。(そちらは「こんばんわ?」)
いつもお読みいただいてありがとうございます。
私も「断酒の試み」を拝見しております。
断酒とジョギング頑張ってください。
私は暗闇で走って転倒し軽症を負い(擦り傷+突き指)
一週間休んでおります。
くれぐれも、お気をつけて!

コメントする

名前
 
  絵文字