2013年07月02日

マレーシア クランタン州コタバル市。
クアラルンプールから、ジャングルの上を1時間ばかり飛ぶ。
旧日本軍によるマレー半島上陸作戦の舞台である。

そんな所に、以前勤務した会社の工場があった。
マレー人が大半でイスラム教の戒律が厳しい土地柄で、
基本的に飲酒と姦通は御法度である、と行く前から聞いていたが
ん~な事はないだろうと鷹をくくっていた。

現地日本人社員からの要請で、日本の免税店でウイスキーを土産に買いこむ。

確か、木曜日に着いた。木曜・金曜は、現地会社の接待夕食で、
持ち込んだウイスキーは見る間に空になってしまった。
現地日本人は、当地では、ウイスキーは貴重品なんだと話していた。
酒を抱えて来る日本からの出張者は、現地の酒呑みから見れば、女神の到来だそうだ。

土曜日になり、午前中は工場の視察で午後からはオフである。
ホテルに戻ったが、ビールも何も飲めないのだ。
依存症の童子は、到着早々に調べたのだが、冷蔵庫にはアルコール類は一切入っていなかった。
当然、ミニバーなどという洒落たものも見当たらない。

コタバルの(十数年前当時)唯一のインターナショナルホテルだと聞いていたが、
フロントに聞いても、バ―もない。レストランにもアルコールは置いていないと言う。

現地スタッフには、面倒くさいから、夜は適当に済ませるよ、と云って、
午後3時くらいから、同僚二人で、散策と食事にでかける。
ローカルのデパートや土産物店などを、うろうろと見て回る。

やたら暑く、歩き疲れてきた。ビールが飲みたい。酒が飲みたい。
同僚を誘い、街中を探索する。同僚は依存症ではないが飲む方である。
童子は、ガス欠で、とにかくアルコール補給しないと持ちそうにない。

夕暮れが近くなった街のレストランを捜す。
日本人が入れそうなレストランを覗いては、酒が置いてないかを確認する。
もしくは、窓越しに店内を覗き見て、アルコールなんぞを飲んでいる客がいないかチェックする。
およそ1km四方程度のそう広くもない中心街の隅々まで、隈なく探し続けた。
1時間以上は歩いたが、見つからない。皆無だ。同僚はめげそうになるが、童子は納まりが効かない。

それでも童子は諦めず、市内から外れてローカルの汚い路地にも足を踏み入れる。
絶対ある。酒がない所などない。という信念のもとに探す。アル中患者の執念である。
更に30分も歩き、流石に「ダメか。。。(´;ω;`)」と挫けそうになったとき、
路地裏に薄汚いローカルの中華料理屋が目に入った。

ドアのない開けっぴろげの掘っ立て小屋の薄暗い奥の方で、
中国人の客と思しき連中が声高に飲食している。
なんとビールらしき飲料も呷っているではないか。
ヤッター!!!探し回った甲斐があった。v( ̄∇ ̄)v

あまりの汚さに、店に入るのを躊躇する同僚の肩を押しながら、
食い零しもろくろく掃除してない油まみれのテーブルに着く。
カブトムシを思わせる程の恐ろしく巨大なゴキブリが店内をうろついており、
時たまブンブンと羽ばたいて飛んでゆく。
テーブルの端はと見れば、チョロチョロとヤモリが顔を覗かす。お相伴を狙っているのだろう。
しかし、そんな不衛生極まりない店でも、酒が飲めるとなれば、まったくお構いなしの童子であった。

薄汚れたメニューの漢字で推測しつつ、他の客の食っている品を指差して注文する。
早速ビールで乾杯である。暑い中を歩き回り乾ききった喉に至福の恵みであった。
料理は7品以上も頼んだ。汚い店だが、どれも旨い。
ビールも大瓶で9本は飲んだ。
一時は諦めかけていたものだから、いやー、最高の料理とビールであった。

鱈腹食って、お勘定を頼むと、持ってきたレシートには、
なんと20リンギット程度、当時の日本円換算で800円もしない。
レシートの数字を同僚に見られないようにして、
「よっしゃー。ここは俺が奢っておこう。
 クアラルンプールについたら、今度は君が頼むね。
 あー食った、飲んだ」
(なんと、ずるいやっちゃ(≡ω≡.) )
とご機嫌で日の落ちた街をホテルに向かうのであった。

しかしこの話には、とんでもない続きがあるのだ。(次回ご期待)


↓よろしければ、クリック頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Lucy   2013年07月03日 17:21
東南アジアは安いですよねぇ。

私もジャカルタへプチ仕事関係で御邪魔した時は、会社の人間が連れて行ってくれる場所以外はビールが驚くほど安かったのを覚えてます。

あんな安さじゃ問題飲酒者は即効地獄行きです(^^;

でも日本人が行く場所だと分かってると何故か高くなってたりしますよね。
2. Posted by 酒呑童子   2013年07月04日 18:35
Lucyさん
お久しぶりです。
838403のブログも毎回拝見させていただいております。
私も中国にいた頃は、日本人が行くような料理屋には
ほとんど行かず、ローカルで済ませていました。
今は、物価が結構上がっていますが、
数年前は、スーパーで買えば、ビール1本4-50円くらいの感覚でしたね。
ビールの本場ドイツにも少しいましたが、同じ位だった気がします。
日本は、酒税が高すぎますね。
今となっては、関係ないですけれど。

コメントする

名前
 
  絵文字