2013年05月28日

本日で、断酒後90日。ようやく3ケ月を乗り切れそうだ。
このブログを書き続けたことが、依存症の自覚を風化させないことに繋がっている。
また、ブログは匿名とは云え、日本中(いや世界中)にアピールしている以上、
失敗してはならないという自負も意地も生じてくるものだ。

さらに、励ましの多くのコメントが、その思いを裏打ちしてくれる。
そして、断酒禁酒ブログの、他の多くのメンバーの記事を読んでは、
頑張っている人々の努力に共感して、力づけられている。

まさに、ネットを媒体とした依存症の自助処方の新しい形態であろう。
(一昨日書いたブログ記事の、しょうもないメンタルクリニックの
 旧態依然のお医者さんにも、今度行ったら、教えたろか。。。(`ε´))


本日も、出張中のホテルで記事をしたためているが、
従来ならば、間違いなく部屋につくやいなや、
ワンカップの3本もひっかけ、力水の勢いを借りて、
「さあて一丁出かけるか」と、夜の街に消えていた時間である。

酒を飲まないから平日は夜の時間が長い。
土日も朝から飲んだくれることもなくなり、24時間がたっぷりある。
そして、思いのほか、金銭的にも、ゆとりが生まれて来ている。
当たり前だが、酒代が全くかからない。飲み屋にも行かないからね。

思い起こすに、趣味の乏しいというより皆無にちかいアル症者の
唯一の金を使う術は、アルコールしか思い及ばなかった日々。
自分の自由となった資金の”酒エンゲル係数”は、100%にも迫っていたであろう。


これからは、数十年間の失われた時と、あわよくば資産をも(*゚▽゚*)、
取り戻すための作業を着実にこなし、人生のリベンジに励む日々を粛々と過ごそう。

などと、真摯な思いを昂らせる酒呑童子でありました。(・∀・)


↓できましたら、クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Lucy   2013年05月30日 17:30
酒への金銭感覚の麻痺度って怖くないですか?

居酒屋の5000円は安い方で、ランチセットで1000円超えると「高いなぁ」ですよ。

出張の夜に出来ることって晩酌以外に何があるでしょうかね?

読書や映画観賞・・散策とか・・

一日中仕事をこなしてホテルへ戻って何もする気きっと起きないですよね。

3カ月おめでとうございます。

そこから・・・早いですよ^^
2. Posted by 酒呑童子   2013年05月30日 20:05
Lucyさん
確かに、酒以外のものなら、
スーパーに行っても、果物なんかの398円の値段が高く感じて、
買うか買わざるか迷い躊躇してしまうくせに、
酒となれば、金銭感覚など無くなってしまう。不思議なものです。
今日も出張でホテルにいます。
本を2冊いつも持ってきてます。
なかなか立派な睡眠誘導剤の働きをしてくれてます。
3. Posted by 断酒総理大臣   2013年06月06日 01:12
5 自分も断酒しとります。お陰で、死にかけの淵から生還できました。今は毎日ジム通い。マッチョになってきております。飲まないと、運動、読者、自己研鑽など、一日のウチで出来るコトの多さに驚くばかりです。まだまだ、老けこまず人生大逆転目指しとります。
4. Posted by 酒呑童子   2013年06月07日 10:36
断酒総理大臣さん
すごいネーミングですね~。
人生大逆転・・・いいですね。
私も密かに狙っております。
そのためには、確かに、”老けこまない”、”健康”、”断酒”は
必須事項ですね。
頑張りましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字