2020年07月

2020年07月30日

断酒してからの童子は極めて外食の少ない生活者です。
以前は、飲んだら腹が減り、即刻食するものが無いときは、
近所の回転寿司や韓国料理屋なんかで済ませていたり、
カウンターのある居酒屋で食べる事が多かったのです。

出張すれば、カラオケのある食事のできる飲み屋を捜し、
まだ日の明るい開店時から一番乗りでカウンターに陣取り、
夕食を済ませるや、カラオケ三昧のクダをまいていたものである。

しかし、今、酒歴数十年を思い返して見るに、
少なくとも外で食事をして飲んでいるうちは、
まだまだ軽症(でもないか、重症の下)だったように思う。

これが、酒の量が止めどもなく増えてくると(重症の上)、
外で飲むのも面倒くさくなって、居酒屋やスナックから、
スーパーや惣菜店やコンビニへとシストするのである。
ここが、アル中突入への一つの分岐点かなあ。。。(´・ω・`)

閉店特価50%セールに合わせて、童子の好物を山程買い、
ホテルに近いコンビミで安ワイン2-3本買うといった
アル中観点での極めてコスパの良い生活に変わって行くのである。

唯一の残った趣味のカラオケで唄う時間も惜しんで、
薄汚い格安ビジネスホテルの部屋に一人閉じこもり、
ひたすら飲み続ける生活へと変化していくのである。(TДT)

それでも、童子はやたら食い意地が張っているのか、
生命力が強いのか、アルコール重度依存症になり、
底を見る状態に堕ち込んだ時も、食べるものは食べていた。

よく、AAやアルコールクリニックなどに行くと、
酒しか受け付けずにガリガリ痩身の方を多く見かけるが、
童子は飲むと胃の粘膜が刺激され空腹感で食が増えるので、
逆に酒太りし絶頂期には今より25kgも重かったのである。('A`|||)

まあ、食っていたので、栄養素は足りていた筈なので、
あれだけ飲んでいても、なんとか倒れずに済んでいたような気がする。
漢方医学風に言えば、薬食同源。というより薬酒同源かな。

依存症後期の閉じこもり飲食のスタイルが
断酒後も継続しており、外食することは少なくなった。
知人や仕事関係者と昼食などをともにする以外は、
少なくとも、一人で外で食うことは皆無となった。

特に、コロナ騒動の始まった2月3月あたりからは、
自粛・リモートワークで、ほとんど外食から遠ざかっている。


今週、仕事の関係で、どうしてもクライアントの
会社に行く必要があり、久しぶりに東京に出た。
JR新橋駅で仕事関係の同行者と待ち合わせである。

実は、最初に就職した会社の勤務オフィスは新橋にあったのだ。
烏森口前の白い格子の壁が特徴的な築50年(らしい)の
ニュー新橋ビルも未だに趣は変わらず健在であるようだ。
烏森口の猥雑とした飲み屋街を徘徊していた数十年前の記憶が蘇る。

烏森口界隈の思い出に後ろ髪を惹かれる思いで汐留口へ移動し、
豊洲方面の冷凍倉庫業者が多い埠頭地区まで
打ち合わせ場所である会社へタクシーで向かう。

で、仕事はたいした成果もなく、10時半から昼までに終わり、
近くの料理屋で同行者数名で昼食を取ることになった。
4人がけテーブルは2人しか座れず、バラバラに分かれて着席。

飲食店はコロナの影響は深刻だなあと実感するが、
それより大変なのは旅行宿泊業関係だろう。

童子の自宅近くの、一時倒産寸前だった中堅ホテルが、
ここ数年のインバウンド客増加で息を吹き返していたが、
先月閉館してビルを売り出した。駅前の老舗ホテルも閉業した。
GO TO なんたらで、救えるような状態ではないわい。(゚皿゚メ)

話が脱線した。
で、築地にも豊洲にも近いその小料理屋の、
お品書きのお勧めはやっぱり海鮮である。

「海鮮丼 海鮮アタマ 850円」とある。
アタマとは、童子の人生で初めて聞く言葉。
大ブリの頬肉など想像したが、店の人に聞けば、
海鮮丼の具材を別の皿に盛ったスタイルとか。

悩んだ挙げ句、話の種にとアタマを注文。
客も疎らなので素早く出て来たが、何のことはない。
ただの刺身定食ではないか。(`□´)

しかし、刺身の魚種の多さと一切れの分厚さが巷のものとは全然違う。
あの松重豊に成り切って、堪能したのは言うまでもない。
刺し身で腹が膨れる程の量で、この値段とは大満足でありました。 (⌒-⌒)


それにしても、業界によっては、耐えられない会社店舗も多いことだろう。
リーマンショックなどの比ではありません。
数百年後の歴史教科書にも残るであろう特大アクシデント。

まだまだ、生命の原始的根源的な摂理の驚異に対しては、
現在の科学や医学のレベルでは太刀打ちできるものではない
と言う事を、まざまざと思い知らされました。

人類の近世からの愚挙に対する地球創造神からの警鐘かな。
と、どこやらの新興宗教教祖の如く呟く童子でありました。φ(.. )

↓クリックいただければコロナ退散の御利益があるかも。



にほんブログ村

にほんブログ村

ctxt0475ctxt0475 at 20:13│コメント(2)