2020年05月

2020年05月31日

先週、ようやく緊急事態宣言が解除されて、
2-3週間ぶりに、東京へ用件で赴きました。
ぐっと、電車の乗客も都内の路上の人も増えている様子です。

しかし、以前の感染状態がピークにある時よりも、
先週の方が、マスク着用者が増えている気がします。

関東某県県庁所在地近辺の感染ピーク時のマスク着用者は、
自称社会統計学者の酒呑童子氏によれば、おおむね78%程度。

実は、昔から童子は統計学に興味があり(暇なだけかも)、
例えば、すれ違う人の属性をYES/NOで瞬時に識別して、
総人数分のYESの数をサンプリングして分析する趣味があるのだ。φ(.. )

頭の中に、たった2つだけのカウンターメモリーを用意して、
すれ違う個体を認識すると、サンプリング数を+1カウントアップする。
同時に、YES/NOの識別をして、対象数のカウンターを、+1アップする。

この作業を、歩きながら続けていくのだが、結構大変な業なのだ。
高齢化により劣化した旧式の演算処理装置とメモリーは、
時折、ショートして、サンプリング数が吹っ飛んでしまい、
1から再作業を強いられる事は、日常茶飯事の事である。

これで、1-2ヶ月前に測定した結果が、78%という記憶がある。
ちなみにサンプリング数は、200程度。
アホな趣味の童子だと思われるかもしれないが、
結構、左脳のブラッシュアップの訓練にはなっているのだ。(☆゚∀゚)

で、先週の東京の日本橋界隈のマスク着用者のリサーチを行うと、
なんとなんと、95%という結果になりました。

電車の中ではマスクを掛けないと白い目で見られる状態ですね。
一時は手作りのマスクがちらほら見受けられましたが、
先週の電車の乗客は大半が白か黒の市販品。
それもそのはず、JRの駅構内でも既に販売しておりました。

そんななか、東京から自宅に戻り、ポストを開けてみれば、
数通の郵便物や派手な多量の広告チラシに混じって、
ひっそりと、佇んでいるビニ袋に入った代物が。

ああっ!これか!噂のアベノマスク、もとえ、アホノマスク。
不細工なデザインの白いそいつは、
童子に見られて恥ずかしそうに身をよじってるように見えましたが、
その瞬間、何か物悲しい感覚が脳裏を過りました。(T_T)

緊急事態宣言が終わった後で、しかもマスクの品切れも一段落した頃に、
なんとも情けない政府の仕事ぶりであることか。
これだけの情けない代物に、大枚500億円も投じて。
悲しいどころか腹立たしさを覚えた国民も多いのではなかろうか。(`Д´) 


ようやく巣篭もり状態から脱して、少しは明るさが感じられますが、
もしも、数年前の童子が依存症の時分にコロナが蔓延して、
こういう状態になっていたとしたら。。。

おそらくは、自宅ワークとは名ばかりで、
毎日会社に出勤せずに済むことで、これ幸いにと、
確実に朝酒三昧に突入していた事は疑う余地もありません。

そして、自宅勤務が解除されたとしても、
巣篭もり飲酒で既に死んでるか、もしくは廃人となっており、
二度と出社することはなかったことでしょう。(´・ω・`)

いやはや、断酒してからの災いで一命を取り留めたと、
胸を撫で下ろす童子でありました。

ささやかな解除祝に、クリックいただければと。。。
でも、2次感染には、まだまだ注意しましょうね。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ctxt0475ctxt0475 at 15:20│コメント(5)