2019年02月

2019年02月28日

昨日、東京都内での藪用を済ませて、3時台の東京メトロに乗り込んだ。
都内では混んでいたものの、途中で前の席が空き、腰を下ろした。
流石に、優先座席にはためらいがあるが、昔と違って、
健常者の席が空いてれば、他人よりも先に、すっと腰掛けてしまうようになった。
ジムで鍛錬しようと、やはり齢には勝てぬのじゃ。。。。

で、腰を下ろせば、童子の左側(シート最左端)には、
東南アジア系であろう色黒の見るからに風体のよろしくない外人男。
日本で言えば、一昔前のヤンキー風のアンチャンである。
横目で盗み見れば、何やら幼稚そうなゲームに熱中している様子。

右隣は、中年後半の妙にチグハグな服装のオバハンが
(失礼。おば様が)、うつらうつらの状態で左右に揺れている。
その二人の谷間で窮屈そうに肩をすぼめて腰をおろしたのだが、
暖気のせいか、おば様のうつらが伝染ったか、急に睡魔が催してきた。
何気なくニュースを見てたスマホをコートのポケットにしまい目を閉じた。
(mー_ー)m.。o○ zZZZ


路線の途中から、地下路線が途切れて地上に上がるのだが、
地下から突然地上に出た陽光の眩しさに、はっと目が醒めて、
乗り過ごしたかと、時計を見れば、乗換駅まであと二十分余り。

社内をぐるりと見回せば、かなりの乗客は途中の快速通過駅で下車していて、
良くみれば、童子の座った長いシートは、左端だけに固まった当初の3名のみ。φ(.. )

外人アンチャンは周囲には目もくれずに、まだゲームに没頭中。
右隣のオバハン(否、おば様)は、弛緩状態極まり、
天を仰ぎ口を空いた状態で、童子に寄りかかってきていた。
今にも、涎でも、たら~りと垂らしてきそうな気配である。(TДT)
(あいやー。。。見目麗しき令嬢なら兎も角も。。。)

がらがらに空いた長いシートの狭苦しい端側にわざわざ3名が固まって
しかも中央に大柄な酒呑童子が窮屈そうに丸まって座ってる姿は、
他から見ても何かみっともないような気がして、いざ退散とばかり席を立った。

真向かいのシートも空いていたが、そちらに”逃げれば”、
何か外人を毛嫌って席を変えたような気配に取られかねないので、
(結構、童子はこういうことに気を使うのだ。
 最も、飲酒時代には全く無頓着であったのだけれど。。。(´・ω・`))
悟られないようにドア上の路線図を見るふりをして、斜め左の一番離れた席に移った。

さてと、そこで少し春っぽくなった車窓を流れる川面の景色を眺めていると、
おう、今年もようやく断酒数年目の春が近づいた事に気づいた。
思えば、もうすぐ来る春先になると狂い酒が末期の毎年の行事になっていった。

指折り数えて見れば、3月で7年目か・・・そんな事をぼんやりと考えていると、
乗換駅の一つ手前の駅のホームに電車が滑り込んで行った。

その時、突然誰かが、近づいて来て童子の前に立ちはだかった。
見れば、さきほどのヤンキー外人じゃあないか。Σ(゚д゚;)
なにかわからない言語でまくしたてている。ひょっとして、
いちゃもんでも付けられてるのかな、と一瞬身構えた。(; ̄Д ̄)

眼光の鋭い浅黒いが良く見れば精悍な貌に気を取られていたが、
右手に持っている凶器のように鈍く光る何かの物体に目をやれば、
あぅ!!なんと、童子の愛用スマホHuawei Nova Lightではないか。

ああ、そうだったのか。(*´Д`*)
童子のコートのポケットから座席に滑り落ちたスマホの存在を
彼の降りる駅に着いた所で、傍らにあるのを見つけて届けてくれたのか。
良く童子を覚えてくれてたもんだ。
助かった!(´∀`)

到着駅で、あわてて降りてゆく外人アンチャン(否、青年)を見つめながら。
童子は、言葉も発せられずに、何度も何度も頭を下げるのであった。
いやいや、一瞬たりとも疑いて申し訳けございませんでした。φ(.. )

人種差別を良しとしない事を、モットーにしていた童子であれど、
メディアの犯罪情報などに影響されてか、知らず知らずのうちに、
外国人を警戒している”差別者”の自分に猛反省するのであった。
日本人も外国人も悪い人も良い人もいる。人次第なんだよなあ。

亡くなれば大変な情報を蓄積した命から二番目に大事な
(大袈裟だが、それに近くなりつつある)スマホが戻ったのも、
断酒6年継続への、神からのプレゼントであったのかも知れないなあ。
などと呟きながら、無神論者の童子は、次の駅で乗り換えて家路に着くのであった。

↓クリックいただければ、続稿の励みとなります。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村