2018年04月

2018年04月08日

童子が、まだ汚れなき10代の若かりし頃、
高校の運動会か何かのイベントかは忘れたが、
確か20代後半の青年体育教師が校庭の檀上で講評を行っていた最中に、
急に具合が悪くなって、病院に搬送された事件があった。

当時何処にもAEDなんて機器は設置されておらず、
心臓マッサージとかが、なされていたかも記憶がない。
そして、なんと、その翌朝には衝撃的な訃報を聞いたのである。

この一件を思い出させてくれたのは、某国技協会の事件。
京都府で巡業中に、舞鶴市長が土俵の上で倒れた際に、
必死に心臓マッサージを施している女性に対して、
「女性は下りてください。」との信じられぬ場内アナウンス。

更には、その後、土俵に不浄の者が上がったとでも言わんばかりに、
大量の塩をまくという、なんとも男気の欠片もない情けない不作法。

挙句の果てに、巡業部長のなんたらいう親方の、
「トイレに出ていて現場に居なかった」という言い逃れが、
実は現場のビデオに親方が映っていたのがネットで晒され、
完璧に嘘をついていた顛末に、クレームの山となっております。

実に情けなく、驚くほど酷い事件であります。

もしも、童子が以前のように飲んでいたら、
間違いなく酒の勢いで怒り狂って、
某協会へクレームの電話の1本や2本は入れた筈です。(゚皿゚メ)


いやはや。

最近、団体絡みで腹立たしさを覚えるニュースがやけに多く、
特に、以下の3団体を、”日本三悪協会”と本日、酒呑童子が命名することにしました。
(ホントは他にも沢山あるのですが・・・)


三役ではなく、”日本三悪協会”とは、
・一つ目は、言わずと知れた、某国営放送協会。
・その次は、某著作権協会。
・そして、三つ目は、冒頭に示した某国技協会。

全て、解体なり、民営化なり、大幅な組織改革なくしては、
民意とは甚だ違う次元に往ってしまっている
としか思えない体たらく振り。そして、傲慢ぶりである。(#`皿´) 

貴乃花は、国民の期待を一時は集めたものの、戦法を誤って撃沈してしまったし、
まあ、某国技協会は、童子にとって直接的な実害はないのだが、
なんたら理事長と池坊なんたらの顔を見るだけで腹立たしい限りである。

また、この放送権を独占し、国民から搾取する手立てしか考えてない某国営放送。
民放に負けるとも劣らじのくだらない芸能番組で金を取ろうなど盗人猛々しい。
おまけに集金人は筋の悪い輩に丸投げ委託してるいいかげんさ。
国民投票で存続の是非を問えば良い。8割以上は反対票であろう。(*`Д')

そして、某著作権協会。
これも国営放送同様、貪欲に市井から金を巻き上げようとしてる
倫理感の欠片もないカツアゲ集団である。

童子も、相当前になるが、あるパーティの主催の責任者になって、
音楽演奏を知り合いのアマチュア学生バンドに頼んだことがあるが、
どこから聞いて来たのか、数日後、某著作権協会から電話があった。

童子は丁度酔っぱらってた(丁度でなく何時もかも)のであるが、
先方の物言いの酷さと、話の内容の理不尽さに、大ゲンカとなった。
その後も、しつこく督促があったが、結局、訴訟ざたまでには発展せず、
無視しつづて相手はあきらめたのだが、この時から、童子は、
この協会の意義と手法に疑問を抱いたのである。(▼ヘ▼;)

とにかく、この”日本三悪協会”。
はて、いかがしたものか。。。
いや腹立たしい。一杯かっくらいたくなってきた。(≡ω≡.)

いやいや冷静に。
これごときで断酒を破るわけにはいかぬ。
しかし、最近、腹立たしいニュースの多い日本国であることよのう。φ(.. )

↓クリックいただければ、少しは腹の虫も収まるような。。。



にほんブログ村

にほんブログ村