2016年01月

2016年01月24日

前回からの続編であります。


で、次に来たメールとは。。。

『突然のご連絡失礼致します。
○○テレビ「カミング×××」という番組を担当しております
△△と申します。

このたび当番組で「□□やめました!」と題して
こんな方法でタバコをやめました
というその解決法を紹介したいと考えております。

ブログを拝見しまして
一度、お話を伺えればと思いご連絡いたしました。

大変お手数ですが、下記携帯電話、もしくは、メールアドレスまで
ご返信お願い致します。

ご検討のほど宜しくお願い致します。』

えっ!?w(゚o゚)w

このブログは、断酒ブログで、断煙ブログではないのだけれど。
確かに、どこかの記事で、タバコも止めようかなって事も書いたような気もするが。。。
結局、ブログ記事の中身は全然把握はしてないって事かいな。

て事は、断酒ブログ村の全員に同じメールが来てるんじゃないのかい。
所詮、その程度の事なんかのう~。と、興醒めしてしまった。('A`)

と、思案していると、畳みかけるように次のメールが。

『酒呑童子様

ご返信頂き誠にありがとうございます。

>今暫くは会社員の身の上であり、
>さらに、今後の起業の模索と準備をしている身の上でもあります。
>そういう状況なので、完全匿名である必要があり、
>かつ、個人情報が推測される属性が表に現れないという事が、大前提であります。
→こちらの件に関しては
 顔を出さない状態でインタビューを受けて頂き
 かつ声に加工をしてでの放送を考えております。
 また名前などは仮名で表記させていただきます。

また

>1 .放映予定は、何時頃になる予定でしょうか。
→1月22日(金)を予定しております。

>2.取材に要する、時期・期間・時間(曜日・時間帯)は、
>  如何なものでしょうか。
→取材に関してはまずお電話で1~2時間お話を聞かせて頂き
 そこから番組の会議で担当ディレクターである私がプレゼンし
 内容にGOが出ましたら実際のインタビュー取材を1時間ほどさせて
 いただきたいです。

>3.放映内容の確認/修正などの依頼は、させていただけるのでしょうか。
→当番組では実話をもとに再構成し再現ドラマを作成している関係で
 基本、取材対象者の方に事前にVTRを見ていただき確認/修正などは
 行っておりません。もちろん、事前にこんな内容で放送される
 ということはご説明はさせて頂きます。

大変お手数ですがご検討のほど
何卒よろしくお願いいたします。

○○テレビ「カミング×××」
△△
090-XXXX-XXXX』


う~ん。
どうしようかねえ。φ(.. )
酒呑童子様の検閲がなされないまま放映されてしまうって事か。
所詮は一般市民だものねえ。
テレビ局の意図でなんやらかんやらと脚色されるのだな。

やっぱ、やめとこか。( ・Д・)
と思っていましたが、
でも、めったにある事ではないし、何かの運命やも知れぬという事もあるぞ。
まっ。詐欺ではなさそうだし、電話して見てから考えるか。。。

という訳で、仕事の昼休み前から抜け出して、電話をしてみました。
『酒呑童子というペンネームで、断酒のブログを書いている者ですが・・・』
・・・・・

『お伺いしたいのは、どうやって断酒されたのかを・・・』

ブログを多少なりとも読めばわかるような内容を、
かいつまんで、エピソードなどを面白おかしく説明して
30分間程度やり取りの後、

『番組の企画会議で、GOがでれば、メールにてご連絡いたしますので、
 よろしくお願いします。』
という事でした。

そのまま、年末は先の記事に書いたように中国で過ごしたので
ありますが、年が明けて、日本に帰って来ても、
とんと連絡のメールはありませんでした。

や、童子の断酒法ではネタにならなかったのかなあ、と思いつ、
○○テレビの「カミング×××」のサイトを覗いてみれば、
何と、予定の22日は、違う番組にすり替わっているではないか。
次の週の29日は、番組が予定されているが、断酒の一文字もありません。

結局、面白断酒法の企画は通らなかったって事かい。
へぼディレクターめ!
きちんとブログの記事を読まんからじゃい!(`□´)ラッ!
とオカンムリの童子でありました。

が、ともかく、幻の童子テレビ出演の巻でございました。(´・ω・`)


↓クリックいただければ、続稿の励みとなります



にほんブログ村

にほんブログ村

2016年01月17日

年末まじかの事であるが、
某テレビ局から、ブログ経由でメッセージが届いていた。

『突然のご連絡失礼いたします。
○○テレビ「カミング×××」の△△と申します。

当番組で
おもしろ禁酒法を特集したいと考えており
取材の相談でご連絡させていただきました。

大変お手数ですが
メールご確認いただけましたら
こちらまでご返信頂くか
もしくは○○テレビ「カミング×××」の△△携帯まで
ご連絡お願いいたします。

何卒ご検討のほどよろしくお願い致します。』

えっえっ~!
テレビ局の取材という事は、テレビに出演するって事か。。。
これは、えらいこっちゃ。おやじもお袋も、もう逝っっちゃってるし。φ(.. )

長年の深酒で胡桃のように萎縮した脳の中で、
思考がパニック状態で駆け巡ります。(((( ;゚д゚)))

何を着てゆこうかなあ。
最近、フォーマルなスーツもなにも新調した事もないし。
フィットネスクラブで着ているナイキでは、場違いかなあ。φ(.. )

いや、待てよ!
出演となると、人相も素性も人様に知れ渡るって事か。。。
断酒・禁酒、アルコール依存のブログで出演して、
全国区で本名が晒されるのはまずいんではないかい。(; ̄Д ̄)

未だ会社勤めの身であるし、仕事もやりづらくなるだろうし、
マンションの管理組合の皆様から村八分にされたりとか。。。
小学校の初恋のAさんが、もし見てて軽蔑されてしまったりとか。。。
(もう、おばあちゃんになって、認知症でわからんかもな。)
よく近所で見かける巡査部長の童子に対する態度が一変してしまったりとか。。。

とにかく、どういう番組なのか、調べてみなければ。
△△さんに聞いてみるか。
いや、ひょっとして新手の詐欺ということだって。(´・ω・`)
とりあえず、ネットで検索であります。

局名・番組名でググれば、過去の収録番組がyoutubeに何本か。
内容はっていうと、『うちの夫、変なんです!』とか、
10分足らずのシーン再現ドラマがあって、
最期に本人(投稿者)のインタヴューがある。
顔の部分は円形の暈しで見えなく、声も変調してるみたいだった。

△△さんの素性もネットで確認できました。
おとなしそうで、あんまり冴えない風貌が、逆に安心感を与えます。

まっ。これだったら大丈夫か。
しかし、テレビ局の手違いで、暈しが外れたままの映像が流れたりしたら。。。
人様の前には出れなくなるぞ。かなり、リスキーだなあ。(T_T)

で、なにか出演のメリットってあるんだろうか。。。
出演料だって、寸志のレベルだろうし、ひょっとしてノーギャラかも。
それよか、ブログが何処かのプロデューサーなんかの眼に止まり、
映画化や書籍化されたりして、印税が入ってくるとか(☆゚∀゚)。。。ねえなあ。。。

数日後、メールに返信。


『△△様

初めまして。

『一人ぽっちの断酒闘争』というブログオーナーの酒呑童子と申します。
拙いブログに関心を持って頂き、ありがとうございます。
「おもしろ禁酒法」の特集とか。

まず、私事ですが、今暫くは会社員の身の上であり、
さらに、今後の起業の模索と準備をしている身の上でもあります。
そういう状況なので、完全匿名である必要があり、
かつ、個人情報が推測される属性が表に現れないという事が大前提であります。

その上で、考えさせて頂きたいのですが、

1.放映予定は、何時頃になる予定でしょうか。
2.取材に要する、時期・期間・時間(曜日・時間帯)は、如何なものでしょうか。
3.放映内容の確認/修正などの依頼は、させていただけるのでしょうか。

とりあえず、この3点、ご連絡頂きたく存じます。』

すぐさま、返答がくるやと思いきや、
次に来たメールは、

(続く)


↓クリックいただければ、続稿の励みとなります。



にほんブログ村

にほんブログ村

2016年01月08日

2週間ばかり、中国に滞在していて、ようやく戻って来ました。
仕事でなく、私用で中国に滞在したのは、7年ぶり位だったので、
市民生活での中国の変貌ぶりには、凄まじいものがありました。(; ̄Д ̄)

日本のニュースでは、中国経済の悪化、上海株の暴落、人民元下落などと、
紙面を賑わしておりますが、中国の巷では、経済鈍化などは微塵も感じさせない、
昔からの相変わらずの喧騒さとエネルギー度でありました。

実は、童子は、この喧騒さが昔から気に入っているのであります。
たぶん、ルーツは中国人。かも知れない。
やたら現地では、現地人から道を尋ねられる事が多いのであります。φ(.. )

酒というと、中国では、社交上は欠かせないものがあるようですが、
不思議と、巷で酔っぱらっている光景はあまり見かけません。
CRH(中国の新幹線)の中でも、日本のおっちゃん連中のように、
グダグダと缶ビールやワンカップで、という姿も見かけません。

仕事帰りに、キオスクで缶チューハイを片手にぐびりぐびり、
といったサラリーマン風情も見たことはないのです。
そういう意味では、日本より酒に関するマナーは良いのかも知れません。

ただし、他のマナーは相変わらずだなあといった光景も多々見受けますが、
オリンピックや万博の開催に合わせて、相当政府が人民を教育したせいか、
10年前に童子が滞在していた頃からは、見違えるように向上しております。

何せ、並んで待つという習慣ができて来ているのに仰天したのであります。
駅の改札前も、列車の搭乗口も、それなりに”縦”に並んでました。
”横”になって電車に並ぶ大阪のおばちゃん逹よりは、ましになってるかも。
(大阪のおばちゃん。ごめんなさい。ほんの一部の方だと思いますが。。。(´・ω・`))

マクドナルドやケンタッキーでも大体並んでいる様子です。
童子が、10数年前に初めて上海に行った時は、
マクドナルドのカウンターで、横から侵入する客を防御する術を知らず、、
ハンバーグを買う事もできずに、見かねた仕事仲間の中国人社員に
買ってもらった事を思うと、隔世の感がありました。
ただし、油断してると、すっと脇から入ってくる輩も皆無とは決して言えませんが。

物価はと云えば、これは眼の玉が飛び出る程、高騰しておりました。
おまけに、円安の影響で、日本円換算すると日本より高い商品も多く、
十年一昔の感覚では、とてもじゃないが暮らせなくなっております。

もっとも、中国人の最低賃金自体が相当上がっておりますから、
現地の人からみると、そうそう大差はないのかもしれませんが、
日本人の円貨幣から見た中国物価の旨味は、既に過去の栄華に映ります。
中国で造るのではなく、中国から買うのではなく、中国で売る時代ですね。


上海には数日居ましたが、日本より進んでいて関心させられた事もあります。

まずは、大銀行が土曜日も日曜日も営業している事です。
人員は平日以下ですが、土日も中国銀行は、9時から16時まで営業してました。
日本の銀行やお役所なんかは見習うべきですねえ。
ちなみに、定期預金の金利は下がったとはいえ、3年定期で年率2.75%。(⌒-⌒)

また、新幹線の切符は、身分証明書やパスポートが無いと座席予約できません。
その代わりといってはなにですが、上海に戻る新幹線を降りた後で、
連れが切符を紛失したのに気づいたのですが、
コンピュータに、個人情報に紐付いた切符情報が登録されているため、
JRのように「買い直してくれ」という無粋な事もなく、無事下車できました。

童子は、JRで酔っぱらって、新幹線の切符を失くしたり何やらで、
酔った勢いの余り、買い直ししか譲らない駅員と何度トラブルになった事か。
いつぞやは、京都駅で「駅長を呼べ!」と大騒動を起こした事もありました。

ちなみに京都駅は駅長が2名いるのを、その時に初めて知ったのです。
JR東海とJR西日本と。
「それは、JR東海の・・・」と逃げ腰のJR西日本駅員に対して、
「どっちの駅長だろうが!」と喧嘩になったのでした。(゚皿゚メ)


昔の与太話が出てしまいましたが、話を中国に戻すと、
新幹線も地下鉄も、手荷物は全てX線検査されるようになっておりました。
また、地方都市の駅前には、公安の機動車両が数台。
自動小銃を持った武装警察の姿も。
テロに細心の注意を払っているのが如実に感じ取れます。

地下鉄は、あっという間に、上海中に隈なく張り巡っておりましたが、
地下鉄の切符は紙ではなくICカードが自動販売機で出て来ます。
最終駅の改札機で回収されリサイクルされるという中々のエコシステムです。

中国ネタとなれば、なかなか話は尽きませんが、
まだまだビジネスチャンスとしては、眼を離せない国だなあ
という感触を得て帰国した童子でありました。( ・Д・)


↓クリック頂ければ、続稿の励みとなります。


にほんブログ村

にほんブログ村



2016年01月01日

皆さん。明けましておめでとうございます。
断酒後、3年目の素面の正月を迎えました。
来月末で、丸3年断酒した事になります。

流石に3年も経てば、もう通常のストレスでは、飲酒欲求は無くなります。
それ以上のストレスは、何としても抱え込まない事ですね。
しかし、童子の唯一のストレスは、カラオケで自慢の喉が干からびてしまった事なんですが。。。

とは言っても、実は、3年間ノンカラオケであった訳ではありません。
知人と、昼間に全員ノンアルコールで、カラオケ屋さんに一度行った事がありますが、
けれども、やはり何十年と培った習性は、そうそうは抗えません。

アルコールが無いと、マイクを持っても全然燃えて来ないのですね。φ(.. )
アルコール=カラオケという連鎖が大脳皮質に焼き付いていて、
マウスかモルモットのような条件反射と同様な作用が童子の
脳みその中に生じてしまい、どうにも素面ではポテンシャルに欠けるのであります。(´・ω・`)

そのせいか、アル症時代に十八番(おはこ)であったいくつかの歌目を
何曲唄っても、無慈悲な採点マシーンは、90点に届かないのであります。
他の知人は、素面でも、軽々と93点、94点を連発するのです。

「しばらく、歌ってないからね。。。」とうそぶいていましたが、
よくよく考えると、昔の呑み屋では、常に採点マシンが無いところか、
あっても、オフにしてもらってたんですね。(≡ω≡.)

という事は、生来、全く歌唱力はダメだったてことじゃんか。
酒が入っていたから、自分の曲に酔って錯覚してただけじゃんか、
皆、店のママや娘はグルでお世辞を垂れてたんだと悟ったのであります。

なので、自分の実力が、ようやく素面になってから認識できたって
いうことで、なんとも寂しいやら。(T_T)

しかし、今年はいよいよ気合いを入れて独立する年。
いいおっさんが、過去の栄華(?)の未練に取りつかれている訳には参りません。
カラオケさんよ、さようなら。アントレプレナさん、こんにちは。であります。

といいつつも、
何故か、気分が良いと、風呂場で口ずさむのは、
「一日二杯の酒を飲み~♪」
ああ~(●´ω`●)


↓今年も、お年玉がわりにクリックを、お願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村