2013年04月02日

やっと1ヶ月経った。

日増しに何かが自分の体と脳の中で回復しているのを感じる。

まずは、活字がじっくり読めるようになった。
飲酒が続いている時は、新聞すら読む気にならない。
ましてや単行本など読む術もない。
PCのメールですら、まともに読まなくなる。

先週図書館に行き、単行本を10冊借りてきた。
雑学である。ホリエモンも読んでみよう。今なら読めそうだ。
2日で1冊のペースで読めるように、脳神経が回復してきた。

酒を飲んでいる間は、素面よりも、脳が鋭く回転しているように感じてたが、
実は錯覚。単なる空回り。
何も価値を生み出すような思考はしていなかった、とつくづく思う。
アルコール依存症は緩慢なる自殺だと、どこかで読んだが、
まさに、貴重な人生の時間を無為に捨てる行為だと思う。

先日、止む無く酒席に参加したが、勿論ウーロン茶。
皆はビール、ウイスキー、ワインと話に華が咲くが、
酒を飲んでくだらない会話をすること自体が
何か馬鹿馬鹿しくなって、途中で帰ってきた。。

時間の無駄だ。
そんなことに、散々失った時間を、更に費やすことは、もう止めた。
付き合いが悪いなどと言われても全く気にしない。
重要な人生のリベンジを急ぐのが、最優先である。

と、たまには硬い文章で締めくくる。

それほど、アホでもない。か。(・◇・)ゞ



クリックをお願い!
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村