2013年03月30日

酒害により、失って戻らないものを、
先日のブログでは、
仕事、財産、家庭、友人と挙げたけれど、
もうひとつ、酒による事故での体の欠損があります。

酔っぱらっての怪我は数知れず、
医者に掛かった大所は、

1.梅田地下街の天井鉄鴨居での頭頂部打撲裂傷。
  ・・・どうして、梅地下(昔の西梅田)の天井はこんなに低いんじゃ(#`皿´)大阪市長!

2.自転車のスリップ転倒での肩の脱臼骨折(1.5ヶ月入院)。
  ・・・なんで、道端に工事用鉄板を放り出して置くんじゃ~(`□´)オラッ工事監督者!

3.同じく自転車。下り坂で前輪に爪先巻き込んでの前方一回転。腹部打撲内部損傷。
  ・・・どうして、前輪に巻き込み防止ネットがついとらんのじゃヾ(▼ヘ▼;)ブリジストン!

4.自宅階段後方への転落での腰骨骨折(2.5ヶ月入院)。
  ・・・どうして。。。。。。。ムムム


歳を取るごとに、運動神経が鈍くなってきたのと、
アルコール酩酊度が高くなってきたことで、
怪我も酷さを増して来ておりました。

特に階段落下事故では、
旧自宅の玄関石段を上り切ったところでバランスを崩し(微かな記憶だが)
そのまま後方へ落下し、腰と後頭部も激しく打ちつけており、
後頭部がもう少し酷ければ危ないところでした。

No2,No4は、未だに後遺症も残っており不具合を感じるが、
まあ、よく生きながらえたものだと、
神に(この言葉はほんとは嫌いなんだが)感謝しましょう。

酔っ払いの自業自得の、あまりにも馬鹿馬鹿しい所業ですが、
得るところもありや(ないか?(; ̄Д ̄))と思い、
今後折に触れ、書き記しておこう。

今日は2週間ぶりに精神科クリニックに行ってまいります。



クリックをよろしく。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村