2017年03月31日

以前のブログ記事に何度か書いておりますが、
春先の木の芽時のせいか、精神状態が芳しくありません。φ(.. )
どうも、気分がすっきりしない日々が続いております。

こういう時は、家に閉じ籠ってじっとしてないで、
体を動かして汗をかこうと、ジムに行くべし!

と、確かに、ランニングをやっている間は、
目標10㎞をこなす事に90%の集中力を凝縮して、
よけいな煩悩が嫌でも思考から飛んでいき、
残り10%の脳の回路でポジティブな思考を巡らして、
気分的に励起して、よっしゃあ。やったろう。(´∀`)
なんて、ハイな状況を生成する術は編み出したのです。

疲れて床に入り羊の数匹も数え終わらないうちに、
なんとも心地よい眠りに到達するのですが、
はて、翌日目を覚ませば、悲しかな、
昨日の勢いは見事にトーンダウンしてるのですね。(´・ω・`)

齢のせいなのか、何か気弱になっている自分を感じます。
なんとなく自信を無くしている感もぬぐえません。
精神的なポテンシャルが維持できないのですね。

数十年の怠惰な泥酔生活で、
本来持っていたポジティブな資質がボロボロに錆びて、
断酒はしたものの、錆びが剥がれていないのではと、
そういう感じもするのであります。

確かに、従来の飲酒生活を続けていたら、
今頃は、完全に朽ち果てて存在すら危うい事態でいたでしょう。
そういう意味では、断酒+ジムでの体力回復は、
それなりの効果がありました。

しかし、ただただ肉体的物理的単細胞的な対処療法だけでは、
残念ながら本質的な自己改革には至らないのでしょう。
そう感じる此の頃であります。φ(.. )


また、事業を起こして失敗したらという負のイメージが先に立って、
ネガティブな矮小な事柄に気が行き過ぎて、
本来あるべき戦略に頭が回っていませんでした。(≡ω≡.)

20代の学生時代の頃の、怖い物知らずで、
思考も行動も素早かった頃のあの大胆さと俊敏さが、
全く何処かに飛んで行ってしまっているようです。


自分を見つける旅にでる必要があるようです。
(どこかで聞いたようなフレーズですね。)
生涯学習ではありませんが、
己を奮い立たせる戦術を見つけて、
生涯磨いていかなければ、錆びついてくるのでしょう。

ジョギングやジムなどの体力を維持するだけではダメです。
長年の飲酒でスカスカになりかけてた、
アルコール性脳萎縮を克服するための、
脳の筋力トレーニングが必要なのに気付きました。

しかし、さて、どういうトレーニングを施したらよいものやら。
出家する訳にもいかず。
禅の世界でも研究するか。
それとも、無神論者の童子が新興宗教にでも入信するか。

いやはや、老いたるウェルテルの悩みは続きます。(´・ω・`)
(色恋事では、ありませんが。)

↓クリック頂ければ、少しは励起するやも。

にほんブログ村

にほんブログ村