2019年10月27日

地球温暖化のせいなのかどうなのか、
今年は関東地方を襲う大型の台風や大雨が多く、
突風被害や洪水被害やらで大変な事になっております。

西日本で育った童子は、幼少から台風遭遇は頻繁で、
昔の田舎の娯楽の少ない子供にとっては、
被害に遭われた方々には不謹慎ながら、
毎年の一大イベントショーであったのだ。

台風が近づく度に、床の間の仏壇前で、屏風式の衣桁
(鳥居のような木製枠2枚でL字型になった衣装掛け)
をハの字に横倒しにして、その上に布団を掛け、
臨時基地と称した仮設テントの中に潜り込んで、
ワクワクする心地よい緊張感を味わっていた小学生の記憶が蘇る。

まあ、子供の頃は、それで学校が休みにでもなれば、
もう、その一大イベントは絶頂期を迎えていたのだ。

当時の田舎のオンボロ家は、木造であるが、
今存在してれば、文化遺産ものか、
いや、竪穴式住居と見間違う代物に近かった。(若干誇張気味か)

台風が来るたびに親父は会社を休んで、
木枠に擦りガラスだけの窓に、分厚い板材をあてがい、
五寸釘に近いようなものを、金槌で打ち付けていた。

それでも、突風で擦りガラスが割れることも多く、
必ずといっていいほど、天井からポタポタと雨だれが垂れて、
受ける洗面器で足の踏み場もない状態であったのです。
・・・

今年の東日本を中心とした災害に戻りますが、
突風や大雨による交通の乱れも相当なものでした。

サラリーマン時代の童子は出張絡みの仕事が多く、
自然災害や事故や個人責任(専ら飲酒であるが・・・φ(.. ))
による交通トラブルの記憶は枚挙に暇がないくらいです。

今までのブログ記事に書いてないものを思い出して見れば、
と、

台風編(その1)

場所は香港。
まだ空港が九龍にあるときの話。
香港も結構台風が多く、台風や大雨の強度・危険度により、
警告シグナルのレベルとか色によって、
学校の登下校や官公庁や企業の出社退社がコントロールされていたようだ。

3-4泊程度で日本に戻る予定の出張でした。
台風が香港に近づいていたが、帰りの便までには完全に過ぎ去り、
青空が広がり香港特有の暑さが戻っていた昼下がり。

空港に早めに到着して搭乗ボードを見上げ、JALの予定便を探す。
えっ~!? 
"17H DELAY"・・・が~~ん! (((( ;゚д゚)))

なにかの間違いではと、あわててJALのカウンターに行き尋ねる。
片言の英語を察してくれたようで、
別の日本語の話せる現地社員が応対してくれた。

台風もとっくに過ぎ去ったのに一体全体。。。
実は、過ぎ去った台風(かどうか疑問だが)が日本に向かって行き、
今度は日本から飛び立てなくなり、機材のやりくりがつかないのだという。

「それでは、どうしてくれる?」
明日の便で優先的に搭乗させるから心配するなと言う。
「仕方ない。一旦、明日まで宿泊するしかないなあ。」
会社の日本人に電話して市街地のホテルを確保してもらった。

まだ、明るいうちからホテルの部屋に戻った童子は、
これ幸いにと出来上がって行ったのは、
いつもの、お決まりのパターンである。(´∀`)

酔っぱらって寝入ってしまったけれど、
まだこの頃は、流石にフライトに合わせて
二日酔いの頭を抱えても起床できていた。

同僚と二人でタクシーに乗り再度九龍空港。
目的の便を搭乗ボードで確認してJALカウンターへ。

ところが、チェックインしようとすると、
どうやら出来ないような雰囲気なのだ。
片言の英語ではよく理解できない。(´・ω・`)

昨日の日本語が話せるスタッフが見当たらない。
誰か日本語が喋れる物はいないのかとたずねても、
今日は出勤しておらず、他には日本語が話せるスタッフが居ないらしい。
え~!JALの香港でそんな事が・・・(TДT)

同じく片言の英語しか話せない同僚も加わり、
身振り手振り聞けば、
「The seats are fuLL.」 ・・・どうやら満席らしい。
キャンセル待ちが出るまで待っとけといってるようだ。
話が違うではないかい。

カウンター近くでひやひやして、延々と待たされ、
出発時刻までわずか15分くらい前に、
ようやく、カウンターから呼び出しが。
チャンセル待ちが取れたが
時間がないから急げという。

空港職員に付き添われ、小走りに、
二日酔いの吐き気をこらえて搭乗口にたどり着いた。
間に合った~!(´▽`)

息せき切って機内に入いりこんだ。
最期の客だったらしい。
すぐに搭乗扉はクローズされた。

して、座席を探そうと機内を見渡せば、
え~!
愕然としたのだ。

なんとガラッガラではないか。
三分の一も座席は埋まっていない。
何がシートがフルなんだ。
ええかげんにせえよ!(゚皿゚メ)
全く持って、よくわからない空港でありました。φ(.. )


↓クリック頂くと、続編の励みとなります。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村